独り言ニュース » 縁起担ぎ » 

発想次第で売れる良い例、受験で滑らない縁起担ぎの消しゴムグッズで大ヒット!

読了までの目安時間:約 9分

eedfc2c0991b1e9510f291d32cbbba2bタイヤの「ADVAN」や、ゴルフ用品の「PRGR」などを展開している横浜ゴム(本社:東京都)が、こっそり「消しゴム」を販売していたことが話題になっています。とはいえ、本格参入したわけではなく、タイヤとの「ゴム繋がり」で企画したものです。今月上旬、横浜ゴムがツイッターで紹介したところ「これは欲しい」「グリップがきくから受験生もすべらない」などと人気になり、発送が追いつかない状態です。
【写真特集】消しゴムとタイヤを比較。タイヤに顔がはまったあのマークから、チェルシーのユニフォームまで

表と裏で異なるタイヤパターン

タイヤのように真っ黒な消しゴムで、表にも裏にもタイヤの溝。しかも、それぞれ違うタイヤパターンになっていて、実在する商品を再現した仕様になっています。価格は1個380円、10個セットは3500円(いずれも税抜き)です。
今月6日に横浜ゴムのツイッター公式アカウントでPRしたところ、一気に話題なりました。
ネット上では「女性から見てもカッコいい」「自分が履いてるタイヤも欲しい」「グリップ抜群で消しやすいだろうな」「息子の受験の時に買おう」などと話題になっています。

なぜ、タイヤの消しゴムを発売?

なぜ、タイヤの消しゴムを発売したのか? 横浜ゴムの広報担当者に話を聞きました。
――いつから発売されているのですか
「2013年10月に正式発売いたしました」
――企画したきっかけを教えてください
「タイヤメーカーとしてオリジナリティーのある、かつ、お買い求めやすい商品を検討した中で、『ゴム繋がり』として試作したのがきっかけです」
――もともと受験生向けを意識していたのでしょうか
「企画時点では受験生を意識したことはなかったのですが、発売当初から受験生へのお守りのようなお土産としてご購入いただいているというお話はありました」

消しゴム機能とデザインを融合

――製品化にあたって工夫した点やこだわった点を教えて下さい
「実際のタイヤに近い形にすることを目指していますが、タイヤの図面そのままということはできませんでした。タイヤのデザインを優先すると、消しゴムのゴムそのものを硬くしなければならず、それでは消しゴムとして基本的な『消す』機能が失われました。そこで、しっかりと消せるゴムで、かつ、タイヤのデザインのイメージをキープできるようなバランスを見つけることが難しかった点です」
――使い勝手はどうなのでしょうか
「しっかりと消すことができます」
――数あるタイヤの中で「A050」「NEOVA AD08R」を選んだ理由を教えてください
「元々は、公道走行可能なタイヤの中で最もグリップの高い、競技用タイヤである『A050』のパターンを入れて消しゴムにするアイデアがありました。しかし、なかなかうまく消しゴムにすることができず、試作を繰り返している間に、ストリートラジアルタイヤの『NEOVA AD08R』というタイヤが2013年3月に発売されました。そこで『NEOVA AD08R』のプロモーションを兼ねて、表裏で異なるのパターンを入れた消しゴムにしました」

「発送が追いつかない状態」

――売れ行きについて教えて下さい
「SUPER GTなどのレースイベントの際にはYOKOHAMAブースを展開し、そこでADVANグッズの販売を行っております。その際、お手頃な価格であることもあり、ADVANグッズの中では最も販売数が多い商品となっております。ネット販売では多くもなく少なくもないという状態で今まできておりましたが、8月6日のツイート以降、弊社のお盆休みも重なったため、商品の発送が追いつかない状態となっております」
――スタッドレスタイヤなど続編を出す予定はありますか
「ADVANグッズとして開発した商品ですので、今のところADVANブランドの商品ではないスタッドレスタイヤなどでは、このようなグッズを開発する計画はありません」
――販売はオンラインショップのみですか
「SUPER GTなどのレースイベントではYOKOHAMAブースとしてタイヤやホイールの展示と合わせて、ADVANグッズの販売を行っております。そこでは消しゴムを取り扱っております。また、ヨコハマタイヤ販売会社、タイヤガーデン等ヨコハマタイヤ販売店でもお取り寄せ頂けます」
◇ ◇ ◇
単なるネタかと思いきや、消しゴムとしての消しやすさとデザインを追究した商品のようです。

 

世間の反応

カッコいい!
これはちょっと欲しい

 

そもそも、国の単位よりも
資本の繋がり、組織の繋がりの方が強いからね。
国は結局、愛国心の隠れ蓑に利用される枠組みじゃないの。

 

ほしいけど、この頃鉛筆とかシャーペン使わないからな・・・。

 

…???
どんだけボッタくり??

 

アイデアの勝利・・ちょっと欲しい

 

溝が付いているのが本格的w でもリサイクル製品ではないのね。

エチオピア製のスニーカーで、靴底が古タイヤで作られているものがある。意外と丈夫で自分の足に合ってるので愛用中、

 

 

紙の上でD1GP(ドリフト)でも出来るんだろうか?

 

何気に使っているところを見せたくなる感じ!^^;

 

社会人やけど、俺も欲しい。

 

レーサー仕様モデルのタイヤなんですね。
社会人があやかるなら「ポールトゥウィンを」って所かな。

 

消しゴムほとんど使わないや・・・
使うのはボールペンがデフォだし。

そんな僕でも欲しい!(*^^*)

 

これは使うのがちょっと勿体無いくらい欲しい。消しゴム界に新風を吹き込むのでは?

 

かっこいいし質も良さそう!
男なら欲しい消しゴムだね!

 

ほしいけど 使うところがないかな(≧∇≦)

 

社会人は電子かボールペンだしね

 

意外と鉛筆(シャーペン)も使うよ。
フリクションが出てくるまでは、書いたり消したりと
何度も書き直しするものは全部シャーペンだったからね。

 

ADVAN欲しい(^^) http://

 

前職の同僚からヤフコメがスゴイことになっていると教えてもらって(;゚Д゚)!ふふふ全国の受験生に自分が企画・デザインしたものが広まるって嬉しい♪本人は今はジム経営してますけど(^_^;)http://

 

2年越しのヒットなんて、世の中何が売れるかなんて分からないものだわ。

 

ちゃんと文字を消す目的で作られたみたいだけれど、こうやって思ってもいなかった後付けの価値が加わるって素敵♪

 

欲しいかも・・・A035とかA036とかあったら間違いなく買いそう(^^;

 

横浜タイヤの消しゴムが!どんなものが流行るか判らないですねぇ。
でもこれは次術の推移を徹して作られた逸品?^^

 

こういうアイデア面白い。発想次第で売れる良い例

 

わぁ。すごいね!でもネオバはグリップが効いて滑らないもんね。来週 鈴鹿で買っとこ!(^o^)

 

 

ちなみにこのアイディアを作った人はこの人らしい

https://twitter.com/sorayon2014

ボルダリングジム「空の向こうへ四足歩行」は、港区白金台の“世界一”初心者にやさしいボルダリングジムです。

 

ボルダリングジム【空の向こうへ四足歩行】2015y08m23d_0906158522015y08m23d_090733934

 

とてもいい人そうな人が作ってたんですね。

カテゴリ
カレンダー
2017年3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド