独り言ニュース » カジノ » 

日本にカジノはいらないという意見が圧倒的と言うことが判明www

読了までの目安時間:約 13分

今国会では安保法制の議論に耳目が集中し、ほかの法案の審議状況はなかなか伝わってきません。アベノミクスで成長戦略の一つとして位置づけられている「カジノ」を推進する法案(IR推進法案)は先の国会でも成立確実といわれていました。ところが、突然の衆議院解散で廃案。今国会でも、安保法制の審議を優先するなどの事情から成立は見送られることになりました。
【地図】「カジノ構想」これまでに浮上した候補地は?

IR法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?

[写真]2002年に石原都知事(当時)が都庁でおこなったカジノのプレイベント(提供:東京都)

積極誘致を図った石原・猪瀬知事時代

カジノを解禁するIR(統合型リゾート)推進法案の成立を目の前にして、地方自治体間でカジノを誘致する動きが活発化しています。
もっとも積極的に動いているのは、大阪市です。橋下徹市長は2011年のダブル選挙でも、2014年の出直し選挙でも大阪経済の起爆剤としてカジノを誘致することを盛んに主張していました。また、松井一郎大阪府知事も大阪臨海部の夢洲(ゆめしま)にIRを誘致することを表明しています。
こうした積極的な誘致のかいもあって、新聞などでは「大阪市と横浜市がカジノ当確」と報道されています。
カジノの誘致をめぐっては東京都も相当に力を入れていました。石原慎太郎都知事(当時)は年1000万円のカジノ調査予算を計上していたほか、2002年には都庁展望室でカジノを疑似体験するプレイベントを開催しています。これは自治体関係者や企業関係者、専門家など招待者を限定したもので、一般人は入場できませんでした。石原都知事のカジノ政策は、後任の猪瀬直樹都知事にも受け継がれました。
「猪瀬都知事のときは特区でMICE(マイス)を整備し、それに合わせてカジノを設置することを推進していました」(東京都港湾局)
MICEとは企業関係者や研究者などが一堂に介する学術会議を開催するイベントホール、博物館・美術館といった学術振興施設、スポーツイベントを開催できる競技場や体育館といったスポーツ施設などを一体的に集約する概念です。近年、MICEを整備して外国人観光客を取り込もうとする動きも活発化しています。

 

舛添知事は誘致に否定的?

石原・猪瀬両都知事はカジノを誘致しようと猛アピールをしていましたが、2014年に就任した舛添要一都知事は「私にとって優先課題ではない」と、これまでの都知事とは一歩引いた発言をしています。発言だけを見ると、以前よりも消極的な印象が否めません。
「カジノ誘致に関しては、ギャンブル依存症やマネーロンダリング、青少年への悪影響の部分がきちんと議論されていません。そうした負の部分を政府はどう対処するのか? と対策を政府にも要望しています。舛添都知事も、アフターコンベンションとしてのカジノの有用性には着目しています。決して、カジノ誘致に否定的というわけではありません」(同局)
これまで東京都のカジノ担当部署は、知事本局でした。舛添都知事は組織改編をおこないました。それに伴って、知事本局は政策企画局に改組しました。抱えていた事業はできるだけ担当部局におろす方針になったため、東京都のカジノ政策は港湾局が担当することになりました。

「お台場カジノ」構想はどうなる?

都市整備局や建設局ではなく、港湾局が担当する理由は明らかにされていませんが、これまで「東京のカジノはお台場エリアにつくられる」ことを前提に話は進んでいます。なぜなら、お台場の青海エリアに広大な都有地があり、そこが有力地と見られているからです。港湾局が担当することになったことは、「お台場にカジノ設置」を裏付ける動きだと言えるでしょう。
「お台場の都有地はオリンピックの関連施設にも活用が検討されていますので、必ずしもカジノのための用地ではありません。国が法案を成立させない限り、東京都はカジノについて動きようがありません」(東京都港湾局)
昨年、訪日外国人観光客は1300万人を超え、今年はすでに1000万人を突破しています。これは、昨年を上回るペースです。カジノを設置することで、経済効果や訪日外国人観光客の呼び込みの起爆剤になるとの声もありますが、一方で舛添都知事が指摘している問題点を放置するわけにはいきません。
カジノをめぐる議論は深まっているとは、決して言えません。法案成立が再び先送りされて時間的余裕が生まれたことを機に、もっと活発に議論がなされることを期待したいところです。

 

世間の反応

賭け事は必ず胴元が儲かる構造になっている。つまり、これ以上国民から税金を巻き上げるのはさずがに不味いから。形を変えて巻き上げる手段を模索している訳だ。国営ならば「射幸心を煽」っても許されるのか?

 

マカオに旅行に行ったとき、カジノを見た。ものすごく繁盛していた。あの小さな島があんなに繁栄しているのはカジノがあるからだと思った。外国人にできることが、なぜ日本人にはできないのだろうか。
もっと自由に経済活動ができるようにしないと、日本がさらに衰退してしまうと思う。

 

カジノの何が問題なのか。観光資源として活用するべき。円高で観光客が増えても、どれだけ自然や世界遺産でリピーターを増やせるのだろうか。様々な手段のひとつとして、国家的に国の活性材料にすれば良い。

 

カジノのなにが問題なのだろうか
日本の「お上」は国民が自制のきかないバカだと思ってるのかな
それとも日本人は「国」が「守って」くれないとギャンブルもできないのかな
じゃあ株式投資も禁止したら?

 

カジノ????反対だなぁー

 

進んでないんだー。横浜、大阪、そして台場か候補地、横浜はなぜ当確されてんだろ

 

未だにこんなネタを追っているライターさんがいることに驚く。

 

前にブログで書いたけど、お台場にカジノって物理的に不可能だと思うので。単にフジテレビとかその辺の利権で言われてるだけの感じ。

 

いくら外国人誘致の効果があるとはいえ、日本にカジノは要らない。

 

安保法案に時間かけ過ぎ。訪日客が急激に伸びてきている今だからこそ、この法案こそ通すべきだった。

 

やばいよ、2020年に間に合わすにゃ諸々来年内位に施行されにゃ。
喉元過ぎれば理論でオリンピック終わったら古き日本の伝統で話がお流れするわ。。

 

外国人限定にして、儲ければ良い。それより、パチンコいらない。

 

ダメダメ。
パチンコいる。
お小遣い稼ぎが出来なくなる。

 

パチンコが日本で一番ヤバい。
勝てるとか思ってるやつ頭悪い。
しないのが一番。
カジノはOK!

 

本当にパチンコいらない。
競馬とか競艇とかもいらない。
宝くじがあればいい。

 

カジノに絡んでくるのはパチンコ産業。今以上に彼等と政治家の癒着が強まり泣きを見るのはカジノ賛成派の君達だよ。

 

首都圏にカジノはいらないよ。

カジノは限界集落に認定された村に限る。
①ディーラー以外の従業員は65歳以上 年金未加入のものに限る
②週休3日 残業は一切認めない
③月給は30万以上
④雇用期間は5年以上
⑤国の許可無く解雇は無効とする
⑥違反した者は免許を即刻取り上げカジノから追放する

こういう足かせをして どんどんやらせたらいいんだよ。

 

パチンコは平日の仕事帰りに行けるし、主婦も昼間は毎日行けるのが危険なんだって。
マジ毎日行ってるやつアホ。

 

パチンコを廃止して、在日パチンコ業者を掃除してから、
カジノ法案を通過させるべきです。

893、パチンコ、芸能界は、8割が半島人です。

 

カジノ作ってくれ。

金持ちのための娯楽は必要よ。

もちろん、セーフティネットもしっかりしてな

 

港区に住んでる立場としては、大迷惑。

決めつけかもしれないけど、治安悪くなりそうで怖い。

 

ヤクザに合法的な
シノギを与えるだけさ。

まぁ、ヤクザを取り締まりすぎても
裏社会がより悪化するだけだしな。

 

アウトドアより箱物でしか遊べない大人しい国民性に合ってるからこそ、最大の娯楽産業に成長したのでは?
皆、人目忍んで行ってんだよ(笑)

 

みんな世間知らずというかカジノが市場健全で管理しやすい

 

ダメ人間を量産するカジノなど、日本にはいらない!!

 

競馬等の公営ギャンブル
…養分さん達のおかけで勝てる

パチンコ
…養分さん達のおかけで勝てる

宝くじ
…攻略要素がなく、買えば買うほど確実に負ける
還元率も低く極悪

カジノ
…しらん

 

確かに外国人がお金を使う国々はマカオはじめカジノがある所が上位にくる。百歩譲ってお金を消費させることはいいが、だれが運営し誰が潤う?政治家や警察や闇の世界が手ぐすね引いて待ってるよ。国民には回って来ませんよ

 

パチンコもカジノも問題はあるよ。
でも、無くした時にどれ程の損失があるか分かって言ってんの?
10兆円産業から得られる税収がどれほどの規模か。
カジノで生まれる雇用や製造業の利益。
これに伴う税収がどれ程のものかを考えて否定しようね。
脱税や資金源云々は法で縛れば良いじゃない。
何より、この規模の税収を賄うだけの産業って他に無いと思うなぁ。

 

そりゃ国民性と韓国の規制が緩いから。
マカオやベトナム、東南アジアでカジノがある国の殆どが、国民の入場を厳しく制限しているので、同様の問題は起きてませんよ。

 

【経済】【中国の視点】韓国済州島のカジノ:中国人客にチップ支払い拒否、中韓両国で波紋

韓国・済州島南部のソギポ市に位置するカジノ場で起きた客とのトラブルについて、近日中に調査結果が明らかになる見通しだ。
中国人客4人は今年2014年5月11日、ソギポ市内のカジノ場で2時間以内に約11億ウォン(約1億956万円)を勝った。同カジノ場は客4人と従業員Aさんが共謀して詐欺を働いたとして11億ウォンの支払いを拒否。一方、中国人客4人は5月15日に現地警察に通報した。

こんなトラブルには巻き込まれたくないものだ。
カジノをやれば、避けられない。

 

オリンピックまでに間に合わすとか、どうするんだ?

 

国民から反対運動が起きるような問題を、これ以上抱えたくないんだろう。

 

カジノってなんの取り柄もない地域や国が誘致するものであって、東京なんて放っておいても人が集まる場所に建ててもあまり効果ないと思うけど。

 

カジノだけ作るわけじゃないでしょ?違うの?
ラスベガスっぽくするのが、最終的な到達点でないとあまり意味ないと思うけど。

 

作るならコストと地方活性化を兼ねて土地が余ってる僻地が良い
都市に作るべきでない
東京五輪で懲りたはずだ

 

い ら な い。

パチンコももっといらない。

 

ホントのところ、カジノだけじゃダメなんですよね?。。。。 苦笑

カテゴリ
カレンダー
2017年11月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド