独り言ニュース » アンケート » 

成果主義と年功序列どっちがいいのだろうか?統計アンケートの結果

読了までの目安時間:約 10分


アフロ

 

パナソニックは全社員の給与体系から、年齢に応じて支給額が上昇する年功要素を来年4月に廃止する方針を固めました。

 

成果主義と年功序列、どちらかを選択しなければならないなら、あなたはどちらの制度を採用している会社がいいですか?

 

合計:25,466票実施期間:2014年7月31日~2014年8月10日

 

成果主義

50.1%

12,746票

年功序列

49.9%

12,720票

「意識調査」のデータ利用について

性別
男性83.2%
女性16.8%

 

2014y08m03d_0113455632014y08m03d_011353661 2014y08m03d_011411059

世間の反応

本来は成果主義と年功序列の併用が正しい。年功序列のみではただ企業にいるだけで、OKと思い込む輩が出る。成果主義は評価判断が難しく、長期展望に根差した行動が理解されず、管理者サイドが交渉において常に優位になってしまう。併用することで、企業は労働者に適正評価と将来への安心感を与え、労働者は企業に労働意欲と忠誠心を持つ。片方のみが正しいというのは本来誤りだ。

 

 

きちんとした評価基準があれば賛成ですが、人が人を評価して、好き嫌いとか、感情による部分がウェイトを占めるのならばおかしなことなってしまう危険性が、あると思います。

 

 

そもそも日本の組織で純粋な「成果主義」を導入出来るのやら?

何をどう「評価」するのかをこのテの方式はまず明示してない。
ぶっちゃけな話、ライン業務の人って普段の仕事をこなすにあた
って、どう他の人との優劣をどう比べるのさ?

ハッキリ言うけど、コレって体の良い会社側の人件費削減ですよ。

 

 

2択すんな。両立だろが。Yahoo!のアンケートは質問内容によって「どちらでもない」や「その他」の項目があったり、なんか選ばせ方が作為的なんだよな。

 

 

年功序列or成果主義より「能力歩合制」に…更には進化と成長意欲を審査規準とした【人徳手当】を設け、逆にパワハラ行為で一人を社会参加離脱以上に至らした場合は刑事事件として、加害者主犯&共犯者を【無期限減棒&終身慰謝料支払】以上と科す等の処分を下すべきです。その方が今の時代に相応しい《人命尊重》だと確信しています。何故なら学校&職場不問で【パワハラ=死亡人身事故】が繋がっているからです!

 

 

会社にさえいれば安定した給料が貰えるというのと年齢、性別関係なくやっただけ評価してもらえるシステムの違いだろうけど、数字を出しにくい職種もあるからなあ。

 

 

成果主義は一見よさそうだが、所詮人間の判断 好き嫌いで評価が出る。私の経験上そうであった! 成果で評価できるものと年功序列がいいものとがある。成果を上げても上司が横取りされたこともある 反対に落とし入れられたこともある。所詮人間が評価するからどちらかが正しいとは言えないと思う。

 

 

成果主義でも年功序列でもどちらかに偏ると弊害が出ます。1+1=2しか正解でないと考える馬鹿な役人の考える政策です。企業形態により併用するべきである。 以上

 

 

あなたは社員ですか経営者ですか、立場によって違いがあります。
社員イコール労働者(使われている)感覚なら年功序列は良い制度でしようね、又社員であってもパートナー社員、経営参画社員という感覚なら成果主義が一番納得がいくシステムでしょう。
向上心、努力、上昇志向、忍耐、といった言葉に違和感がなければ成果主義。
賃金は労働対価(当たり前ですが)成果、評価イコール賃金という考えの方は真実の成果主義には即しないと思います、仕事に対する成果の自己評価と会社評価のギャップに不満が発生して納得いかないのが現実。

 

 

営業のように結果が数字ででてくる仕事なら成果主義はいいですが、バックオフィスや開発部門の仕事は、評価権者がただしい評価を判定できない場合がほとんどなので年功序列のほうがいいです。でないと、ノーベル賞をとるような仕事をしていても社内では評価されないでいるような場合が発生するわけです。あ、これどっかの会社で以前ありましたね!

 

 

少なくとも公平に近いシステムだから。成果主義のほうが。

ただね。成果に対するペイの比率は経営者が握ってるわけで、
成果主義を導入した企業で、まともに利益配分できてると思える
評価システムになってるところを見たことがない。

目標の3倍稼いで、来年の給料はウハウハ、と期待していたら、
成果で上昇する給与より、昇進で上昇する基本給のほうが安いから
無理やり昇進させて責任まで負わせられて泣かされたケースを
いやというほど見てるよ。

 

 

「成果主義」はいいですけれど、「成果」を評価する人は「年功序列」の人なんでしょ?「横一線」の「年功序列」でいいと思いますけど・・そうすることで「連帯感?」は生まれないかなぁ?ボクの世代は「年功序列」で助け合ってきましたけれど。もうそんなことは古いかもしれませんね。

 

 

年功序列でも安定して売上稼げる仕事ならいいけど

 

 

日本人には文化的に成果主義は馴染まないのでは無いでしょうか、評価基準が明確に出来ないし短期、長期的にも評価が難しいと思われます。昔日本の武士は戦に於いて先を争って死地に向かいました、それは自分が死を賭けても家族は安泰である事の保証が有ったからだと思います、これは究極ほ忠誠心だとおもわれます。維新以来の日本の産業発展はこれがベースだと思われます、但しこれは殿様(管理者)の能力が必要です。

 

 

明確に出来ない評価こそが、大切なのではないでしょうか?たとえば、幸せとか、感謝、友好、信頼、目先の利益のみを追いかけているようでは人格を損ねてしまうような気がしますね!かと言って目先の利益もないと会社って維持出来ませんしね!私はたくさんの人に幸せになってもらいたいなー!!

 

 

成果主義という偽りでコストカットに走る経営者。世の中には出来る人、普通の人、そうでない人がいる。単純に考えればわかるはず。所詮、査定をつけるのは人間なのだからえこひいきがある。大企業には闇が多い。
正直者が馬鹿を見ないそうゆう社会であって欲しい。

 

 

評価のシステムが明確なことが条件ですね。また、異議申し立て制度も並行してシステム化すべきだと思います。「イエスマン」のための成果主義になっては企業がブラック化するだけです。

 

 

人間、年を取れば取るほど、子どもの学費や親の介護など、お金が必要になる。ある程度の「成果主義」は必要だけれども、年功序列型賃金は「社会福祉」だと思う。

 

 

いっそのこと社会主義にしたらいいんじゃない?究極の年功序列では?(笑)

 

 

成果主義は、人件費の抑制に過ぎない。年齢と共に生活実態にあった賃金が支給されるべきだ。

 

 

成果主義誰がその成果を認めるの上場会社でもよくやっているが結局は上の都合で評価が変わってしまうのが落ち成果主義なら営業歩合制でよいが技術系は評価が難しい、適材適所に配置されなければ悲劇である。

 

 

あるレベルまでは年功序列。その後は実力主義でもいいのでは・・・小泉内閣の時、小沢一郎は年功序列、終身雇用も残さなきゃ大変な事になる。と言ってたが、マスコミや世論は好き嫌いで判断をしてしまいました。

 

 

結局、年齢で決めるのが一番公平であると気がついた。成果主義とか役割基準とかやるならせめてジョブディスクリプション書くようにしないと、不満だけが爆発する。

 

 

実際に年功だけで運用されている人事はない、と言うより不可能であると思う。年功と成果主義を併用しているのが実際だろう。

 

 

東京に高学歴で優秀な人が集う。
そういうのでいい。子供服も含めて、無理なことで頑張らなくて済む。

 

 

成果主義に賛成、ただ若い上司の中には一般の社会人としての成熟度に達してない方達もいます。これはどうやって補充していくのでしょうか?管理職にはそれなりの心身の成熟度が期待されます、合理的になって会社内の人事課などに回されるなどして欲しくないですよね。矢張り自分の上司となるべく問題を家庭的に考えていければそれが理に叶うと思います

カテゴリ
カレンダー
2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド