独り言ニュース » アフィリエイト » 

新しい副業wLINE Creators Marketが儲かるとメディアが宣伝してるwww

読了までの目安時間:約 10分


LINEは8月20日、ユーザーが「LINE」の自作スタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」 の最新実績を発表した。サービスを開始した5月8日~8月7日の約3カ月で、上位10位のスタンプ平均販売額は2230万円に及ぶという。このうちの約5割がクリエイターに支払われる。

 4月17日よりクリエイターとスタンプの登録受付を開始し、8月7日までの約3カ月半で、登録クリエイター数は14万9000人、登録スタンプ数は3万セットを突破している。また、参加しているクリエイターの国籍は累計世界124カ国におよび、国内のみならず世界中のクリエイターが参加しているという。

 5月8日より販売を開始したクリエイター自作スタンプの販売総額は12億3000万円、購入されたスタンプ総数は1241万セットとなっている。また、8月19日時点で販売中のスタンプは1万セットを超えているそうだ。販売金額上位のスタンプ平均販売額は、売上10位までの平均が2230万円、30位までが1290万円、100位までが650万円、200位までが410万円となっている。

 また、スタンプ1セットあたりの販売額比率では、8月7日時点で販売中のスタンプのうち55.5%が販売額1万円以上となるなど、販売額上位のスタンプ以外も広く購入されているという。クリエイターは、分配された金額から源泉所得税や振込手数料などを差し引いた約5割の金額を受け取ることができる。なお、クリエイターや購入者の国により適用される税率は異なる。

 同社によれば、8月19日時点でLINEのプラットフォーム上で提供しているLINEスタンプの総数は、1万1351セット(内訳:公式スタンプ1155セット、クリエイターズスタンプ 1万196セット)で、1日あたりのLINEスタンプ送受信回数は18億回以上に及ぶという。

 

 

世間の反応

正直欲しいスタンプはいくつもある。
けど、絶対にLINEで課金しないと心に決めてる。

 

 

スタンプ面白い機能ではあるが200円は高い。せめて100円だろ。

 

 

雇われデザイナーは不規則長時間拘束で安月給って仕事だけど、これからはそのスキルを活かして個人でも稼げる時代がきたって事だな。
これならほとんどのデザイナーが使えるPhotoshopとIllustrator使ってなんか生み出せるしな。

 

 

自分にはデザインの才能なんか全くないので無理。
しかし1000万の収入にびっくり。

 

 

自分は1個販売してましたが・・・現実かなり厳しいです。LINEアプリから新着は見れずランキング順のみで1時間も経過せずで1位に上がります。審査もスルーされてる人も結構いるし、本当に上位だけで数が凄すぎて・・・1000万円と書いてますが何作も上位の方出してる人も多い!

 

 

今回みたいに、個人の力でしかも家で出来てお金になる事がもっと増えるといいのにね。今のlineページの状況だと、スタンプは新着か上位でないとすぐ埋もれる。検索とかできるようになるといいのに(他のサイトでやってはいるが)

 

 

LINE上で良いと思うスタンプ、欲しいと思うスタンプは探してみると結構ある。 しかし、課金してまで欲しいとは思わないしそうする理由が分からない・・・。 そうしたい方だけすればいいと思う。

 

 

儲かっている(知名度がある)ような人がより儲かり、
そうでない一般人にはたいしたメリットのない、
ここ最近で特に嫌なビジネスの一つ。

 

 

今までデザイナーって
中々大変な職業だったけど
こういうLINEスタンプなどの登場で
本当に実力ある人が
出てきやすい状況になるよね。

 

 

デザイナー(自称含む)じゃなくてもぜんぜん良い。才能ではなくてセンスかな?難しく考えなくても良いのでは、要するに自分がこんなのがあればな~と思ったらそれが意外とうけるかも??お小遣い稼ぎ程度から初めて見ては!

 

 

グーグルのアドセンス広告の収入だけで暮らす人と同じぐらい、
ほんの一握りの成功だと思う。
それでも、すごいには違いない

 

 

クリエイターズスタンプってやつじゃないのかな?
50コインで買えるみたいなんだけど・・・コイン貯めてるから買わないw

 

 

登録デザイナー14万通りのスタンプがあるなんて
ユーザーが選ぶにしても選ばれるのも
取り上げられて話題にでもしてもらわないことには
1つさえ売れるのは至難の業のようなこと

きっとある意味ですべてのデザイン性がそれなりだと
思われるしでもその中で際立つのはよっぽどのセンスだが

ほとんどのスタンプはどんなに良くても埋もれてしまうか

 

 

今はこうやって賢く稼ぐ時代。
年収1000万円どころかもっともっと上を目指せる。
会社へ行って奴隷のように長時間働いても年収数百万円じゃ悲しいよね~

 

 

LINEはたまにしか使わないが、突然スタンプだけ送ってくる奴がいる。どう反応したらいいかわからないのでとりあえず放置する。

 

 

1個や2個のスタンプが欲しい為に200円も使えんし。
無料スタンプで十分。
LINEやスマホゲームに課金は、しません。

 

 

自分も仕事の合間に製作中…
なになに、もうこんなにいっぱい出てるの(汗)
間違いなく埋もれて一個も売れない気がするわん。

 

 

今や膨大な数のクリエイタースタンプ
そのなかから自分の作ったスタンプを買ってもらうって、大変なことだと思う
副収入としては、成功したらすごい良いんだけどね

 

 

遊びで金稼げて夢みたいな書き方されるけど、アフィリエイトやその他副業と同じでよほどの才能か運が無いと大した稼ぎにはならないと思うよ。
数百万稼いでる上澄みだけを取り上げていかにも魅力的なビジネスみたいに語るのはいいけど、みなさん騙されないようにね

 

 

スタンプはページ開いたことすらほとんどないからあまり詳しくは知らんがやっぱり最初の方に表示されてるのが有利なんじゃないかなー
それでも収入1000万以上は素直に凄いと思うけど

 

 

こういうの正直運だよなー
たまたま先行者の人の目にとまって
ランキングから抜け出て
あとはそれを目当てに買うので売れ続けるという

 

 

仕事片手間にLINEしている女性はだらしない。
男性もだが、職場にいるので。
誰も見てない(とたぶん本人は思ってるだろうが)からといって公私わきまえないのはちょっと。

 

 

計算してみた。(収入は売り上げの半分とする)
上位10位~200位の平均は157万(年収628万)
上位30位~200位の平均は127万(年収508万)
上位100位~200位の平均は85万(年収340万)
この感じからすると200位は年収300万は切りそうですね。
14万9000人中200人でこれだからこれだけで生活するのはかなり厳しそうです。
小遣い稼ぎするのも最低でも1万位には入る必要がありそう…
ちなみに平均額は1~200位の平均を205万としました。【100~200位の平均が205万(販売額410万)だとしたら上位200人だけで売り上げをオーバーしてしまう為。】

 

 

売り上げ額1万円以上にならないと、売り上げは全部LINEさんのものになるんです。クリエーターさんかわいそう。

 

 

そんな事言ってLINEを使わせようとステマしても
その手は喰わんぞ

 

 

これ検索機能とかハッシュタグとか機能追加してもう少し
探しやすくできんかね??
せっかくの作品が埋もれてしまったら意味無いでしょ

 

 

LINEは便利だが、LINEで人間関係が壊れたり、孤立したり、学校でグループから外されたりと
便利ではあるが人類にとって、マイナス面多くないか?
本人が気がつかないうちに、LINEやネットって理性が失われ易い
自覚が無いから怖い
成長途上の子どもが理性的に利用出来る代物ではないと思う

 

 

10年前、高校生だったとき「カナヘイ」というのがとても流行っていました。待受画面を作っていました。LINEスタンプでまた出会えて、デザインも気に入っています!

 

 

母は「儲かる話をする人なんて居ない」と言ってた。

 

 

3/14900て多いの?

 

 

3ヶ月で1000万なら年収は約4000万か・・・すごいな。
イラストレーターや漫画家など絵を描く職業の人が副業としてやるには良さそうかもね。
素人だとまず絵を描く練習から始めなきゃいけないんでハードルが高いと思う。

12月のアフィリエイトの金額発表します。

読了までの目安時間:約 3分

12月の稼いだ金額公開します。

もう、年末ですね。

 

アフィリエイト初めて一ヶ月が経過しました。

 

最初のうちは忍者アドマックスでちまちまやって一万円って感じでした。

 

そのうち、Googleアドセンスが審査通ったので乗り換えて、2万円でした。

 

計3万円

 

これは、安いのか高いのか・・?

 

良く分かりませんが、個人的には物足りないなぁと・・・。

 

やってることが、スパムに近いので17サイト作って

3サイトは内容の無いコンテンツですっていう

Googleからペナルティーをいただきました。

 

 

c401f9bd6f9e6a8b7caf69606d2e4624

 

画像見てもらえばわかりますが、ドーンっとアクセスが減っています。

15000UU近くあったのが、あっという間に5000以下になりました。

 

悲しいですね。

がっかりします。

 

スパムサイトの運命なんでしょう。

 

これを踏まえて

きちんとした、付加価値のあるアフィリエイトサイトの立ち上げは

1月から始めてみようと思います。

 

スパムサイトの量産は続けると思いますが、気が付いたら全滅なんてことも

おきかねないので、しっかりとしたサイトの作成に着手していこうと思います。

 

今回気が付いたこと

ペナルティーといってもアクセスが全く0になるわけじゃない事が

わかったのは収穫でした。

 

調べてみると、一部コンテンツにペナルティーをかけられてるのかな?

という気もします。

 

なぜならば、

8fc172d5197c900d6c47b7eb7ae0a147

 

上記グラフは、Googleからだけの訪問者数を抜き出したものです。

ペナルティーを食らい大雪崩れを起こした後、少しずつですが、アクセスが回復

してきています。

 

このまま、更新を続けてみて、回復傾向にあるならば、一部のみペナルティー

がかかっている状態といえるのではないでしょうか?

 

来月も、この続きを報告したいと思います。

 

2014年1月の報告

カテゴリ
カレンダー
2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド