独り言ニュース » 経済 » 経営 » 

セブンとユニクロの業務提携に世間は小バカにしまくっていてウケルwww

読了までの目安時間:約 11分

7月末、セブン&アイ・ホールディングスとファーストリテイリングが業務提携に向けた交渉を進めていることが明らかになった。セブン&アイ・ホールディングスは、セブン-イレブンやイトーヨーカドー、西武百貨店などを傘下に持ち、コンビニの加盟店売上を含めた「グループ売上」が10兆円を超える巨大小売グループだ。一方、ファーストリテイリングは、「ユニクロ」、「GU」などを展開する国内最大手の衣料品チェーン。年内をめどに合意を目指すという今回の両社の業務提携は、それぞれどのような意図を狙ったものなのだろうか。コンサルティング会社D4DR(ディー・フォー・ディー・アール)社長で、インターネットビジネス、流通業界に詳しい藤元健太郎さんに話を聞いた。

セブンが1000億円投資した「オムニチャネル」を狙うユニクロ

両社は報道を受けて、「お客様に小売業の新しい価値を感じていただけるような革新的なサービスを提供すべく、複数の分野で業務提携に向けた話し合いを始めていることは事実」であるが、具体的な内容はまだ決定していないというコメントを発表している。
ファーストリテイリングがセブン&アイと提携する理由について、藤元さんは、「ファーストリテイリングには、現状のままではまずいという危機感があるのではないか」と推測する。同社が抱く危機感とは、ひとつは、現状の業態のままでは、ZARAやH&Mという世界企業と売り上げに倍くらいの差があり、柳井正会長兼社長が掲げる「2020年までに売り上げ5兆円」という目標の達成が難しいのではないかということだ。
もう一つの危機感は、国内市場における伸び悩みだ。「ユニクロ」の6月、7月の国内既存店売上高は、約3年ぶりに2カ月連続のマイナスとなった。東レと組んでヒートテックを作るなど、いい商品を作り、店舗を多く展開していく従来のビジネスモデルが限界に来ているのではないかと藤元さんは解説する。
同社が今年2月に公式ホームページ上で発表した柳井社長のインタビューで、柳井社長は「リアル(店舗)とバーチャル(インターネット)の融合」を目指すと述べている。柳井社長は、既存のユニクロのビジネスモデルを「リアルとバーチャルが融合する新しいサプライチェーンに作り変えなければならない時期に入っている」と言う。

店舗とインターネットの融合がなぜ必要なのか。藤元さんは今のアパレル業界の課題を次のように解説する。「ユニクロのような衣料品製造小売は、シーズンごとに新商品を出して大量に販売している。すると、必然的に余りセールを行う必要がある。一方で、近くのユニクロの店舗に行ったら、自分に合ったサイズ、色が無かったりする。つまり、欲しいものが欲しい時に手に入らないのが今のアパレル」。そこで、店舗ごとの在庫管理、インターネット通販の在庫管理を統合し、効率化する仕組みを作る必要がある。
そこで、ファーストリテイリングは2つの施策を行った。ひとつは、2014年10月に発表した大和ハウス工業との協業である。両社は東京・有明に共同出資による大型物流倉庫を建設している。あと10個以上建設する予定だというこの次世代型倉庫で、柳井社長は同インタビューの中で、「リアルの店舗で欠品している商品があったとしても、その場ですぐにバーチャル店舗でオーダーし、お客様が帰宅する頃には自宅に商品が届けられているというような、これまでとは全く違うショッピングの方法が一般的になる」とその可能性を語っている。
もう一つの施策が、今年6月に発表した、国際的コンサルティング企業アクセンチュアとの協業である。藤元さんは、アクセンチュアとの協業は人材面での理由が大きいと語る。「従来の採用では、デジタル革命に対応した人材の確保が難しい。ビッグデータ分析などが出来る人材をともに育て、H&Mに勝てる態勢を作る」と狙いを分析する。
そして、それらの連携と同じ文脈にあるのが、今回のセブン&アイとの提携である。ファーストリテイリングが目指してきた、「店舗とインターネットの融合」という施策は、「オムニチャネル」とも呼ばれる。オムニチャネルとは、いつでもどこでもネットでも店舗でも、一人ひとりのライフスタイルにあったサービスを受けられるようにする仕組みを言う。

国内でオムニチャネルの取り組みが、最も進んでいるのが1000億円以上投資し、今年の10月から本格的に指導しようとしているセブン&アイ・ホールディングスだ。ファーストリテイリングとしては、従来の取り組みを加速させるためには、多額の投資を行い構築されたセブン&アイのオムニチャネルのプラットフォームを利用したいと考えた。それが今回の提携のファーストリテイリング側の背景ではないかと藤元さんは解説する。

画像

セブン-イレブンの店舗

[拡大]

セブン&アイの「オムニチャネル」とは

セブン&アイ・ホールディングスの「オムニチャネル」とは、全国に1万7000店以上あるセブン-イレブンの店舗を中核に、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどのスーパー、百貨店のそごう・西武、ファミレスの「デニーズ」、ロフト、タワーレコード、セブン銀行など100社以上ある業種も多様なグループ企業の商品・サービスを一元的に管理し、顧客のニーズに応える施策だ。
セブン&アイは、今年の10月からオムニチャネルの統合サイトを本格稼働する予定だ。統合サイトでセブン&アイのグループ各社の商品を注文でき、セブン-イレブンや自宅で受け取れるようになる。同社は、オムニチャネルを「成長の第2ステージ」の中核として、2013年10月にオムニチャネル推進プロジェクトを設置。2013年12月には、通販大手の「ニッセン」を買収した。サイトオープンに合わせて商品開発を進めているという。

セブン側の狙いとは

今回の業務提携のセブン&アイ側のメリットは何なのだろうか。藤元さんは、両社はまだ否定しているものの、イトーヨーカドーの衣料品コーナーにユニクロの製品を入れるためではないかと推測している。「セブンプレミアム」などの同社のプライベートブランド(PB)は、現在、食品が中心だ。そこに、ユニクロの商品をPBとして入れることで、苦戦している衣料品コーナーのテコ入れになる上に、セブン&アイは、衣食住のうち、「食」と「衣」をPBで押さえることができる。そのような戦略をセブン&アイ側では検討している可能性があると藤元さんは説明する。

一方で、7月には、楽天とローソンが包括的業務提携の交渉を行っていることが明らかになった。なぜいま、様々な企業の提携先としてコンビニが重視されるのか。それは、日本のおけるコンビニの密度にあると藤元さんは言う。「都市部であれば400m以内にコンビニがある。アマゾンはアメリカで『自宅により早く』届ける方向へ努力しているが、日本にはコンビニがある。自宅でもコンビニでも受け取れる方が良い。しかもコンビニは様々な商品・機能がある。そんな人々の毎日の接点があるのがコンビニ」
インターネットの普及などで人々のライフスタイルが変化し多様化する中、流通小売業界は、「ネット通販に店舗の売り上げが取られる」といった考えから、店舗とネットを組み合わせてより利益を上げる方向へと変わってきた。セブン&アイとファーストリテイリングという市場の「強者」が手を組み、市場の変化に対応しようとしている。

 

 

世間の反応

ユニクロ唐揚げジーンズ味

 

おにぎりかってシャツ買うかい、わけわかねぇ!

 

ユニクロって客足が減ってるって聞いたけど?セブンも中国産にするようになったか?食材も危ういな

 

リクルートぽい戦略。
ハズれんね。
こういう営業楽しそーだなw

 

アパレルはサンプルを選ばせて後はでかい倉庫から配送でいいのではないかとつねづね思う。

 

企業として30年後、存在していたいなら、国内市場は重要視しないで、海外市場とwebのシステムを重要視してゆくのみ!

 

へ??、ユニクロとセブンの提携ね?( ̄▽ ̄)
大資本独占経済はどこまで行くんだろう?そういえばユニクロもセブンもCIは佐藤可士和くんだ。

 

常用のヒートテックや下着がコンビニで買えるようになるってことでしょ?やセ凄

 

ファミマ&無印良品も好きだヨ

 

計画通りに進むのでしょうね。そうすると中小の店はどこに向かうんでしょうか

 

ユニクロのネット強化と言われても5000円以上買わないと送料がかかるのよね。ただ、店舗に行ってない物をすぐにその場でネット注文できるのはいいね。あと、セブンプレミアムの衣料品の補強かあ。なるほどなるほど。

 

楽しめない人間生活に落ち込ませる欲求不満投げ捨て場//欲しいものが欲しい時に手に入らない。 リアルとバーチャルが融合するサプライチェーンに作り変え、店舗とインターネットの融合

 

どうせなら、ジリ貧同士マクドナルドと提携してみては?購買層は近い場合もあるのでは?

 

UNIQLOは本来の安くてええものに回帰すべき
今は正直高い 品質が良いから買うだろうではUNIQLOブランドではしんどいかな

 

バッカじゃ中目黒、何祐天寺。ブラック&超ブラックの提携。

 

共通項はブラックき…いや、何でもない!www

 

ユニクロでセブンのコーヒー飲んでドーナツで食べてくつろげる…なんて単純な話ではなさそうです。

はま寿司の評価は人によって違うらしい。ただゼンショーが運営していると聞くと嫌な気分になる人続出www

読了までの目安時間:約 13分

東京・新宿区の高田馬場――。駅からほど近い場所に「は」と大きく書かれたひらがな一文字の看板が目に入る。平日の午後9時、店内の200近い座席は満席状態。学生を中心に10組以上の客が順番待ちをしている。実はここ、牛丼の「すき家」を展開するゼンショーホールディングス(HD)が手掛ける回転ずしチェーン「はま寿司」の店舗なのだ。
驚愕!外食業界の裏側はこうなっている
はま寿司は目下、ゼンショー傘下では1番の親孝行会社に成長しつつある。2015年3月期のはま寿司の売上高は874億円(前期比34%増)、経常利益49億円(同46%増)。出店数も前期だけで80、この2016年3月期も60出店を計画している。
業界首位「スシロー」の2015年9月期の出店見通しが35~40店であることと比較しても、はま寿司の伸びは大きい。店舗数も393店(7月末時点)となり、スシローの404店に迫っている。
■ 伸びる回転ずし市場
はま寿司の出店が加速している背景の一つに、回転ずし市場の拡大がある。外食産業の調査を行っているエヌピーディー・ジャパンによると、2009年と2013年の外食市場で、食事をとる機会の伸び率を比較した場合、業界全体では2.1%増にとどまったのに対し、回転ずしは9.8%増という高い伸びを示したという。すし商品の拡充やサイドメニューの強化で、家族客などが増えていると見られる。
さらに、人手不足によるすき家の閉店問題が顕在化した2014年3月には、ゼンショーHDが公募増資を行い267億円の資金調達に成功。新規出店に充てられる資金を獲得できたことも、出店拡大の追い風になった。
とはいえ、ゼンショーHDが回転ずし事業に挑戦したのは、はま寿司だけではない。過去には苦い失敗もあった。
2007年にはスシローを展開するあきんどスシローと、「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトホールディングスの株式を取得したことがある。2社の統合で業界トップに立つ野望を持っていたゼンショーHDだが、現場の衝突などもあり断念。結局、両社の株を手放すことになった経緯がある。

結果的には自らのブランド「はま寿司」を立ち上げ、回転ずし業界に挑んだゼンショーHD。とはいえ、最後発でありながらどのように事業を拡大してきたのか。キーとなったのは、競合の少ない北海道や沖縄県など空白地への出店だ。
一般的に、外食チェーンが本社(本部)から離れた遠隔地に出店することは容易ではない。特に沖縄のような場所は、離島であるがゆえに食材調達が難しかったり、物流コストが高くついたりする。回転ずしともなれば新鮮な魚を扱うだけに、ハードルは一段と高い。にもかかわらず、はま寿司は沖縄県ですでに5店舗を構えており、9月にはさらに1店増える予定だ。
■ ゼンショーの力は大きい
遠方への進出が可能なのは、はま寿司がゼンショーHDという業界最大企業のグループ傘下にいるから。ゼンショー傘下のすき家は2007年に沖縄に進出しており、現在24店舗を運営している。同年には現地で食材加工工場も設けた。はま寿司とはコメなどを共通で使用できるほか、食材配送などの物流も一括することで、コストの抑制につながっている。
現地の物件情報もこれまでのすき家の経験を通じて入ってくる。こうしたゼンショーグループの強みを武器に、他社に先駆けて空白地に進出することができた。ライバルが少ないことから客数は増え続け、店舗売り上げもはま寿司全店の平均より断然高いという。
6月からは全国の店舗でウェブ予約システム「はまナビ」を導入した。パソコンや携帯電話から予約ができるほか、混雑時には来店前に整理券を発行し、待ち時間を短縮できる。同業他社でも同じような仕組みはあるものの、アプリ形式のためスマホ保有者しか利用できないことが多い。はまナビはインターネットを通じて幅広い層が利用できる仕組みにし、差別化を図っている。
右肩上がりの成長を続けるはま寿司だが懸念もある。沖縄では、今年4月に「くら寿司」が初出店を果たしたほか、9月上旬にはスシローも沖縄初上陸を予定。ライバルが少なく優位と思われた地域に他社も続々と進出しており、地方での競争環境は変わりつつある。
もう一つは人材の確保だ。店舗網は拡大しているが、業界全体を見渡せば人手不足は依然大きな問題となっている。はま寿司の場合、1店当たりで働くアルバイトの人数はすき家の3~4倍にのぼる。加えて店舗をスムーズに運営するため、教育にあたる人材も育成しなくてはならず、今後の拡大へのハードルとなっている。
他社動向を見極めた出店と人材の確保。二つのバランスを取りながらどのように舵取りをしていくか。この成否こそ、はま寿司が親孝行企業で居続けられるかどうかを左右する、最大のポイントになりそうだ。

世間の反応

醤油何種類も用意されてるから
いろいろと試せる

 

悪いけど、はま寿司は不味い。回ってくる寿司は横倒しになっているし、ネタはおっこっているし、どうしてもくら寿司に行っちゃうね。

 

俺の家の近所に2階建てのカッパ寿司ができた。
建設しているときから、近所の人たちで、絶対流行らない、
国道沿いで交通量多いから流行ると思ってるんなら大間違い、
この近所で食べ物屋が当たったためしないとウワサしてた。
半年後に潰れたw
飲食店なんかが出店するとき、道路の大きさとか交通量とか調べて
市場調査を入念に行ってから決定されるって聞いたけど、
あんまあてにならないな。
その近所の人にアンケートとったほうが確実だと思うw

 

CMで見たネタとクオリティーが違う

 

やっすい店に過剰要求する客たち
サービス業は大変だわ・・・

 

北海道の地方都市だが、地元のはま寿司は悪くないよ。
接客だって寿司のクオリティだってそれなり。1皿90~100円だもん、値段考えりゃ悪くない。品物提供される時間も早いしね。
家族で楽しくそれなりに美味しくリーズナブルに。いいと思う。
それ以上を求めたいのなら、それ以上の金出さないとね。

 

カッパやくら寿司みたいに、注文専用レーンがないし、
設備が古臭く感じる。ネタがしゃりから落ちて流れてきたこともあるし。
近くに新店舗ができて、けっこう車停まってるけど、回転寿司は他にもあるから、そのうち廃れる気がする。

 

平日90円は確かに魅力あるね。
個人的にはゼンショーにまだ抵抗感があるので避けてるが…

 

他の回転寿司と比べてシャリが少ない感じがした。
平日90円なんで、こういうところでコストカットしてるのかな?とは思ったけど。

 

はま寿司はシャリもネタも小さ過ぎだよね。
そうして皿数を増やそうって魂胆なんだろうけど。
セコ過ぎだよ。

 

事業展開するのは良いけど
従業員は足りてるのかな?
ワンマンオペは流石に出来ないだろうから

 

地元で美味しい回転寿司沢山あるけど、はま寿司はネタもクオリティも最低レベルだった。。。

 

注文したものを他人が取れるシステムはまずいやろ。
方々でバトルが起きていたので二度と行かねぇと思った。

 

休日の夜、21時くらいだったけど
悲惨だった。あちこちのテーブルや
カウンターに食べ終わった皿とか山積みで。
あまりに汚ならしいからすぐ帰った。
二度と行くこともないだろう。

 

たくさん出店するのは良いけど人材の確保、待遇の改善を同時進行で行っていかないとまた同じ道を歩むことに…
バイトでとっかえひっかえやったって限界がくるよ必ず。

 

メニューが多いような気がする。
スシローは、雑なような?
個人的には魚屋路が好きだが
頻繁にはいかない。

 

回転していないと寿司じゃないと思ってるガキも少なからずいるらしいよね
味はどうでもいいんだろうな

 

はま寿司って あのハサミ天ぷらで問題になったところじゃない?

 

近くにあるけど、最近行かなくなった。
写真のネタと実物がずいぶん違うし、開店当初より質が落ちた気がする。

回転寿司でも茶碗蒸しだの何だの頼めば、一人1000円くらい使っちゃうし、それなら回らない寿司屋でランチ食べるのと金額的には変わらない。寿司を食べるなら地元の回らない寿司屋に行きます。

 

確かに一皿90円(税抜)は安いと思うけど
地元(北海道の海町)の回転すし店も同じような値段で
しかも、もっといいネタが食べられる

自分のまわりは二度と行かないって人が多いから
地域によっては差がありそうだよね

自分も一度だけ行ったけど
二度と行きたいとは思わなかった・・・・・

 

あまり美味しいと感じられませんでした。
特に茶碗蒸しなどのサブメニューもお粗末

 

前回行った時ネタが半解凍だった。
もう行かない。

 

近所のはま寿司は、最初は良いネタ使ってたが、
近くの元気寿司が潰れたら、ネタの質を下げた。
もう行かねえよ。

 

ゼンショーとは知らなかった
あんまり美味しくないので、行きたいとは思わない。ネタのクォリティーが酷すぎる時があるし

 

そのうちワンオペとかやらせるの?

 

ここのコメント観ると、他の回転寿司と大差ないんだね。
記事も沖縄出店で成功が中心内容だし、ピンと来ないね。
思うんだけど、やっぱりこういうのって、ゼンショー側がイメージ戦略としてお金払って記事にしてもらうのかね。
すき家で痛手食らってるし。

 

東洋経済ってアレでしょ?
戦後に魂売って日本を貶めるのが仕事のアレでしょ?

 

オープンしたばかりの店舗にいったことがありますが、
ネタがぺらぺら(味も言わずもがな)、全体的にも小さく、
これは平日90円でも疑問の品質だと思い、以来二度と行ってません。

 

若い労働力を食い物してきた企業体質が変わらん限りどこかで綻ぶだろう。こんな企業がビジネスモデルと囃される時代は過ぎた。

 

うちの方でははま寿司人気です。
従業員も多くキレイ。
ラーメンがうまいです。
シャリもくらより多いしネタもうまい。

 

近所にできたけどまだいってないなあ。
評判はあまりよろしくないというせいもある。
スシローの方がいいよ?と

 

うちの近所のはま寿司は最近、平日夜でも混んでていつも駐車場がいっぱい。
よく見ると、席は空いてるのに全然案内してくれない。
どうやらバイトが足らずに片付けができないから回転寿司なのに客の回転率が悪いようだ。
満席で待つのは仕方ないけど席が片付けられずに何10分も待つのは正直イライラする。

 

平日なら90円!
それにかっぱ・スシロー・くらに比べて美味い。
まぁ厳選ネタは売れ切れてて食べれない事も良くあるけどね。

良く行く店だけかもしれないけど注文から届くまで圧倒的に一番速い。
混んでる時は勿論待つが他の店より速いんだよなー。
5~7割位の客数なら5皿頼んで1分後くらいに届いてるイメージw
ネタもサービスも質を落とさず頑張って欲しい。
他店やマクドナルドのように一度落とした品質を戻すのは難しい。

東芝の社外取締役を増やした件はタダのパフォーマンスで何の解決にもならないと世間はお怒りだ!

読了までの目安時間:約 7分

東芝は17日、利益水増し問題を受け、社外取締役を現在の4人から7人に増やす新たな経営体制を固めた。問題発覚前に16人いた取締役総数を5人程度減らし、社外取締役を過半数にする。監督機能を強化する狙い。18日に取締役候補を決める指名委員会を開き、新体制を発表する。
社内の取締役は室町正志社長など4~5人にとどめ、取締役全体で11~12人とする。現在の社外取締役では伊丹敬之東京理科大教授が留任し、残る3人は退任する。伊丹氏は取締役会の議長に就任する見通し。
新たな社外取締役には、経済同友会の小林喜光代表幹事(三菱ケミカルホールディングス会長)、アサヒグループホールディングスの池田弘一相談役、資生堂の前田新造相談役を招く。また、元最高裁判事の古田佑紀弁護士や公認会計士の野田晃子氏らも加わる見通しだ。

 

世間の反応

東芝バッシングに対するパフォーマンスのようにも見えます。

「取締役会」は監査・監督することが主目的ではなく、業務執行に関わるすべての意思決定をしなければなりません。これだけ歴史があり、多岐にわたる事業を包括する東芝の取締役の過半数が「社外の人」となったとき、事実上、少数の「社内の取締役」の意見が通りやすくなり、かえって歪みが出ないか心配です。

業務執行と企業統治(コーポ―レートガバナンス)とを分けて考えるべきと思います。

 

会社のことを良く知らない部外者ばかりを役員にしてしまって、大丈夫か?

 

大丈夫か?
社員を大切にして下さい。

 

社外取締役を増やして意味はあるの?
問題は実務現場での不正なので、社風が問題なので、これでは問題の解決にならない。
一度上場廃止して痛みを!見せしめにもなる!

 

実務は執行役員が行い、会社の重要な意思決定は取締役会で決める。
社外取締役が過半数を占めることで社内の論理にとらわれないようにしようという発想自体は正しいでしょう。
実際に機能するかは別として。

 

元々能力が低い会社になっていたのだから、不正で誤魔化していた訳で。東芝流の経営や製品サービスが解らない素人が取締役でもあまりかわらない。

こう言う事になる事態が会社がダメになっていた証拠で、既に優秀な人材は逃げ出していないだろうし、東芝出身の人材が残っても先行きが暗いのだから、今後も能力が発揮できなくても同じだろう。

この会社に期待すること自体、間抜けた話し。
社外から監視を受けて、口を挟まれ、動けない身分でやらないとまた、出来悪+不正をやらかすのは間違いないほどのダメ会社。
期待するほうがおかしい。

 

あれっ????
逮捕も何もなしで、新体制????

 

おとがめも無しなんでしょう。

 

私は第三者委員の言いがかりと見ています、第三者委員は検察OBです、検察はデータ改ざん、証人を脅して作り上げるなんでもありです、さらに検察の扱う裁判では有罪率99%です、その数字で司法(裁判所)すら検察圧力に屈しているのがわかるでしょう~
贈収賄額0円で有罪なんてのもありました、とりあえず検察と争えば裁判ではかないません、むりやり有罪にされます。

 

暴力団の組幹部の過半数を警察官にすると暴力団が解散になるだろうね。

社外が過半数になると、東芝の言い分が通らなくなり、経営が出来なくなる。

問題は警察官が暴力団に気を使って、東芝流の悪さに加担するかどうかと言う事でしかない。
まあ日本最弱な会社になるのは間違いない。

 

やってますよの、アピールに過ぎない。
効果があるはずがない。

粉飾を見抜けるはずがない。
監査法人も、うるさいところに変えるべきでしょうな。

 

経済へのインパクトを考えると上場停止にはできないんだろうけど、市場の健全性を欠くという点では、中国の市場介入を笑えない。

 

半分外部から連れてきても、元の残り半分がなあなあにして、結局変わらないんじゃない?

 

程なくして形骸化すると思います。社内的にはそれが狙いでしょうから。

 

人数の問題ではなくて、体質・体制の問題だと思いますが?

 

上層部だけを代えても、あまり変わらない気がする。

 

社外取締役を7人にしたら何が、どう変わるんだろうか?
東芝の社員は、納得するだろうか?

 

上場企業の会計税務グループに所属していた物です。
他にもコメントが記載されていますが、何も知らない社外の人が多数を占める経営陣って
本当にきちんと機能するのかどうか、逆に心配になります。

 

おかしいね
逮捕者出ないなんて警察がいないんだね

 

社外取締役、掛け持ちの立場で本当に東芝の経営をどこまで見極めることができるのかが疑問。
取締役会への参加だけでのお飾りではなく、重要な決裁や帳簿のチェックができるのかな。会社のスタンスが内外に問われる。

 

役に立たなそう

 

余計に混乱しそうな気がします。

 

単なる、目くらまし、
パフォーマンスだね。

 

社外取締役を増やしてもCEOの権限が強すぎれば再び起こり得る、「社長、私はこの取引に反対です」の警告を無視して勝手な事をやったのは事実だか

 

社外取締役を過半数にすることは法制化するのが望ましい。そのきっかけになれば東芝も社会的責任を少しは果たすことができる。

 

責任を全く取らない社外取締役がいくら増えたところで、逆に社内取締役がやり放題になるだけどね。さすがにしばらくは静かにしているとは思うけど。

 

社外取締役おおいに結構だが、形にとらわれず商売の基本を見つめ直し汗をかいてくれればいいのだが。

 

経営者にエンロン的根性がある限り、社外取締役をいくら増やしても不正はなくならない。

銀行窓口の制服が復活したNEWSに対してそんな事より〇〇どうにかしろと批判されてるwww

読了までの目安時間:約 6分

銀行窓口で女性行員の制服が復活しつつある。三菱東京UFJ銀行は18日、5年ぶりに来年1月復活させる制服を報道陣に公開した。今世紀に入って各行は経費節減や銀行の“お堅い”イメージを和らげようと廃止したが、業績回復に伴って来店客の安心感を高めようと制服を見直す動きが広がっている。
同日お披露目された三菱UFJの制服は、紺色やグレーを基調とした落ち着いた色合い。女性は首にシンボルマークをアレンジしたリボンを結ぶ。支店などで接客を担当する男女計1万6千人が着用する。
同行はコスト削減の一環として22年末に制服を廃止したが、荒木三郎専務は「来年は東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して10年の節目。金融サービスの基本に立ち返り、行員の一体感と来店客の安心感を高めることにした」と説明した。
香川銀行(高松市)も20年に廃止した女性行員用の制服を昨年11月復活させた。清潔感を高めるのが狙いで、女性行員からも「毎日の服装を考えなくていい」と好意的に受け止められた。
これに対し、25年から女性一般職用制服の新規貸与を取りやめた三井住友銀行は「東日本大震災後の節電を受け、働きやすい服装を自由に選び、前向きに仕事に取り組めるようにした」(広報部)という。
制服メーカーなどでつくる日本ユニフォームセンターの昨年調査によると、制服のある企業の割合は74・9%と前回(20年)の79・5%から低下したが、「金融・不動産業」は52・7%から86・4%に急増した。

 

世間の反応

それより預金金利を上げてほしい(^-^;

 

制服のイメージとか大事なのは分かるけど、
要は中身の問題…

 

午後2時以降の口座振替が翌営業日扱いになるのを
当日中に処理できんのかな・・・

結構時間帯を気にしなきゃいかんww

 

エリートエリートと言うけども、はたから見たら、ただの銀行のオバサンなんだよな。

こんなものを目指すために勉強漬けになる神経が解らんわ。

 

そんなことより窓口の営業時間延ばせば?

 

郵便局員だってほとんど一緒だが17時まで窓口あいてるぞ

 

同感です。りそな銀は窓口を開いている時間が他行よりも長いですしね。

 

皮肉なことに閉店時間15時!大衆車でも人気車は半年待ち!の産業の方が利益あるんだよなw
「喜んで!」とかやってるワタミさんは巨額な赤字w
消費者なんかクソってことなのだよ。

 

土日開業の方が嬉しいのだが。

 

無理やり経費使わないといけないくらい儲かってますけど何か

 

今私服の職場が多いけど
制服があった方が職員の区別がはっきりして良いし
職員も服で悩まなくていいから楽になると思う

 

へー、そもそもそんな流れがあったの?全然知らなかった。
主に地方銀行使ってるからかもしれないけど、制服以外の銀行なんて見たことなかったけどな。

 

制服があるのはラクですよね。
制服の学校と、私服の学校でわかるように。

 

普段仕事で営業時間内に銀行窓口に行く事ないし
銀行窓口で私服になってるって知らなかった(汗)

 

女性だけでなく男性もすれば。
郵便局みたいに。
ある意味差別的。

 

ATM手数料の方が不安で不満

 

待ち時間が短縮されるならどっちでもいい。

 

見た目も大事だけど
業務もしっかりね!

 

茶髪も禁止したらどうだ?

 

景気が良くなると蛇口を開けて、悪くなると閉める、その体質を変えて欲しいわ

 

30年ぐらい前にどっかが制服廃止なんて言い出したら、そんなところで経費を削減するような会社はつぶれると思われていたよ。
そういう世の中が、またやって来るのか?

 

そうだよなぁ。女性の制服があるなら、スーツ姿であっても男性だって色や柄を統一した制服があってもいいはずだよな。というか女性がするなら男性もする方が、後々うるさくないんじゃね?(笑)

 

お堅いイメージ?
業績回復?…
制服可否に関係無い理由ばかり。
他人の金で何やってくれてんの?

 

こういうの景気と連動するのかな

 

家の近くの某都市銀では、女性行員の多くはエプロンです。他人のお金を扱うのにエプロンというのは、げんなりします

 

説得効果を高めるうえで「服装」は極めて重要なアイテム。「服装」によって「安心・安全の欲求」が満たされると無意識のうちにお客様は説得されます。これを「ユニフォーム効果」と呼びます。

営業・販売する人が身だしなみを整えたり、特定の「制服」を着るのは理由があるのです。

スシローの寿司の質が悪くなったと評判になりはじめるwww

読了までの目安時間:約 9分

 

Yahoo!Newsでスシローの記事が出ていたので見ていました。

何気なくコメントを見てみると。

 

2015y08m15d_132341932

 

 

『最近スシローは質が落ちた』

 

いいね!が2878個も付いてますよ!

 

確かに最近シャリが小さくなったなぁと思っていたので

何気なくグーグル先生で、スシロー シャリ小さい で検索してみると。

 

2015y08m15d_132832568

 

 

みんな同じことを思っていたようです。

 

中身はこんな感じ

 

2015y08m15d_132919155

 

スシローのシャリまた小さくなったろ

どんどん劣化していくよな
まったく

 

 

2015y08m15d_133000560

 

主婦目線では、スシローは大人の回転寿司を目指しているように見えるらしいですが、シャリが少なく物足りないとの不満が出ています。

 

 

 

 

それに対して、関係者らしき人物が必死にコメントを返信していますw

 

2015y08m15d_133231489

 

『市場調査をして、多くの人がシャリが大きすぎるとの意見を述べたので、16gのシャリに変更しました。』

 

市場調査の結果らしいです(^-^)

 

 

 

市場調査の結果、不満出まくりの改悪ってどうなんでしょうね(^-^)

 

 

ヤフーのコメント欄を見ると同じような不満を持ってる人がいっぱい。

 

2015y08m15d_1337321542015y08m15d_133919519

 

 

 

なぜこんなに酷くなったのか!?と思って調べてみたら

経営陣が変わってから酷くなったらしいです。

 

2015y08m15d_1340549882015y08m15d_134143069

 

 

どんな人物なのだろうと調べてみると・・・。

日本航空元副社長の水留浩一という人らしいです。

 

2015y08m15d_134526441

 

右の人です。

頭良さそうですね?

 

 

もう少し調べてみると

スシローの社長交代の時のニュース記事を発見しました。

 

2015y08m15d_134427687

 

最後の方に面白いことが書かれていますよ。

 

プロの経営者が繰り出す成長戦略に注目が集まる』

 

プロw

 

どんなプロなのでしょうか!!!

 

会社をどんどんお客様目線から外していくプロかな?w

 

 

そして、このプロが考えた成長戦略は

シャリを小さくする事wwwww

 

 

 

おれでもスシローの社長になれそうです(^_^)

 

 

世間の反応

スシローといえば、あまりにネタが不味そうで食欲をそそるものがまったくない。
友人につきあって入るときは、決まってチョコレートケーキしか食べていなかった。

 

寿司を回すより客の回転を良くした方が儲かる
そして失敗したら開店寿司が閉店寿司に

 

最近行ってないな。
そんなにダメになったんですか?

 

スシローはマグロ、うに、穴子、海苔が韓国産
//www.akindo-sushiro.co.jp/menu/place.html

くら寿司は韓国産食材なし
//www.kura-corpo.co.jp/common/pdf/kura_rawmaterial.pdf

1988年から韓国は家畜糞*尿と下水汚泥(スラッジ)など廃棄物を近海へそのまま投棄している!

 

回らなくてもよいから、ちゃんとした魚の名前を表示してほしい...

 

社長が交代したあたりから行ってないな。

 

最近はスーパーの寿司の方がまし

 

大衆路線のレストランチェーンが客単価をあげようと業態変更すると、たいてい「あれ?」って感じになることが多いよね。
公式サイトを見てみたが、正直どこらへんの層を狙ってるのかよくわからない感じだったな。
いや、狙ってる層は本記事に書いてる主婦層、サラリーマン層とかなんだろうけども、なんかおもいっきり的を外しているような気が・・。
話のネタに一度は行くかもしれんがリピートは無し。そんなレストランの典型って印象を受けましたな。

カフェっぽい内装にすれば女性が来る・・なんて時代なんですかね。
アンタら「寿司屋」なんでしょ?
寿司屋みたいなカフェに行きたい客がいないように、カフェっぽい寿司屋に行きたい客もいないと思うんだけど。

 

「まぐろ」は赤身の切り身を使った「まぐろもどき」。

 

昔のスシローは美味かったが、このごろは足を向ける事が無くなった!

 

こないだまでシャリがどんどん小さくなっていて、
今度はネタがペラペラになってきた。
ちょっとこれは100円でも高いと思ってきたので、もう行きません。

 

酒が添加物まみれのニセ酒なら行く価値などない。

 

前に書いている人の通り、ネタの質を落とし始めている。
それに合わせ、ネタの盛り方、扱いも雑になり始めている。
新しい経営方針が、人をダメにさせ始めている兆候か?

 

しつこいチラシと内容が全く異なった上従業員の態度も悪く

最低な回転寿司屋。名前も嫌いだし二度と行かないわ。

何でいちいち関東に進出してくるわけ?関西圏だけにしてよ。

 

劇的にネタが悪いと感じたのは、消費税が8パーセントに上がったタイミングかと。それ以来行っていない。昔はコスパが良かったのに。

 

スシローはまずい

 

スシローってメニューの写真と頼んだスシの差が。。。落胆 (T ^ T)

 

スシローは回転寿しの割に美味しい
と聞いて、先週初めて行った。
所詮回転寿しだなと思った。
あんなスジばかりの大トロは初めて食べたわ。

 

スシローにも飽きた。
牛丼同様、頭打ちなんじゃね?

 

スシ○ロー、かっぱ○寿司、くら○寿司とかいろいろあると思うんだけど、正直違いは分からない。どこも同じ

 

5年ぶりくらいに行ったら、くら寿司との差にびっくりした
おいしくない
日々企業努力をしていないと、あっという間に差が付いちゃうのね。。。

 

「讃岐うどん」を売りにしてるうどんチェーン店が
本場の香川県に進出して失敗した例も過去にありますからねぇ…

 

くら寿司よりは良い。くら寿司は、あることが原因で二度と行かないって決めた。これからは、スシローorかっぱ。

 

日本航空の副社長などを経て、今年2月にあきんどスシローの社長に就任した水留浩一氏
これでは先は見えてそうだ

 

回転させて乾いたの捨てるよりもいいと思う。
タッチパネル式注文が流行ってから、もう回転させる意味がほとんどない。

 

もう回転寿司じゃなく麺類も丼もデザートも何でもありになってるから回す必要もないよね。

 

本当の寿司屋で食べない、女や子供を騙してやってるんで、本当の寿司の味を知ってる大人を相手にしちゃだめでしょう。

 

ある時期(ここ1年くらい)を境に、近所のスシローのネタの品質と品揃えが極端に低下した。あまりにひどかったのでブランド自体に嫌悪を抱いて他の店舗に入るのも敬遠してるんだが、実際どうなんだろう。特定店舗単体の問題なんだろうか。

 

 

世間からもボロクソに言われてますね。

頑張れプロの経営者!!

すかいらーくが上場したけど、世間の反応はこんなクズな店いかねーよ!だった件w

読了までの目安時間:約 10分


<すかいらーく>再上場時価総額2200億円 生き残り図る

 

ファミリーレストラン「ガスト」などを運営する外食大手のすかいらーくは9日、東証1部に再上場した。2006年に経営再建のため経営陣による自社買収(MBO)を実施して上場廃止になって以来、8年ぶりの市場復帰となる。

 この日の終値は1143円で、時価総額は約2300億円となり、外食では日本マクドナルドホールディングスに次ぐ規模になる。今後、上場で調達した資金を新規出店の費用などに充て、団塊世代を取り込む戦略を描く。

 「8年で、ようやくここまで成長できた」。この日、上場記念セレモニーの会場で、同社の谷真社長はこう振り返った。

 ファミレスの草分け的存在で、00~06年に1700店舗を出店するなど、「新規出店で売上高を伸ばし続けるビジネスモデルを推し進めてきた」(谷社長)。だが、消費者の低価格志向の広がりで牛丼チェーンなどに客を奪われるなどして、赤字店舗が続出する事態に見舞われた。

 06年に株式を非公開化して、長期的な視点で経営を立て直すことを決意。運営する中華レストラン「バーミヤン」、和食レストラン「夢庵」などの不採算店舗を閉鎖し、既存店を成長させる方向にシフトした。11年には、米投資会社ベインキャピタルの傘下に入った。現在、グループ全体で国内に約3000店、海外で約40店(9月末現在)を展開する。

 今回、上場で得た約50億円の調達資金は、店舗改装に加え、新規出店にも振り向ける。これまでのメニュー改定などの店舗改革や人事改革で体質改善が図れたと判断しており、今後は「手薄な都市部を中心に3年で210店舗を新規出店する」(谷社長)。

 ただ、同社を取り巻く環境は厳しさを増している。政府が発表した9月の月例経済報告は、景気の基調判断を「このところ一部に弱さもみられる」として下方修正したが、その要因の一つに外食売上高の低迷を挙げた。人件費の高騰や円安による輸入原材料価格の上昇、消費税増税も逆風で、厳しい船出となる。(飯田耕司)

 

 

世間の反応

ガストなんてここ何年も行ってないからわからないけど
そんなに美味しいイメージもないなぁ。

 

 

セントラルキッチンの時代でもないような気がする・・・・・

 

 

ここのところお騒がせのゼンショー、ワタミのアンチテーゼとなってほしいところだけど、コメント見たかぎりでは無理そうだな。

 

 

メニューバリエーションも味も嫌いじゃないし高くないと思うけど、正直これからすかいらーくが変身することも今のままで飛躍することも想像つかない。

 

 

ガストが世に出てくる前のすかいらーくは好きだった。

246の長津田あたりにあったんだけど、今どうなってるんだろう。

 

 

ファミレスだったらデニーズが美味しいと思います。
ちょっと高いけど。
ハンバーグだったら最近はココスも美味しくなりました。

 

 

赤痢の食中毒の事もあるから再び輝くなんて無理だよ。上場なんかよりももっと他にやる事があるのでは?自分の足下を見た方がいい。

 

 

再上場は企業の勝手
一旦閉めた店を再度開店してもお客は戻らない
月に2度ほど通っていた近所のバーミアンは
とっくに閉店して、今は歯科医院になった
その間に、他の中華の店ができたら
そっちの方が、値段もそんなに変わらず、しかも美味しい
新規開店するより、既存の店のサービスの充実と
メニューのランクアップをした方が良いのでは?

 

 

最近、実に久しぶりにガストで食事をする機会があったけど、
以前よりも、酷い有り様
色々試行錯誤してきての現状だとは思うが、接客レベルが酷すぎる。
メニューの方に目を向ければ、一応お子様メニューらしきものが、息子が残した唐揚げをつまんで愕然、酒のツマミか?って、味付け。お子様メニューは、おそらく、グランドメニューの食材を、子供が食べそうな物を皿に盛り付けした、ただそれだけの、量だけのお子様メニュー。内容はどうでも良さそう。
安かろう、不味かろうは、変わってない、
経費削減で、モチベーションまで削減されたスタッフがうろちょろしてる分、昔よりも酷いと感じた。
マックと比べるのは、どうかと思うが、感じる所は同じ。食事をしてくれるお客様が存在してこその、飲食店であることを忘れないで欲しい。
価格戦略なんで、その後の話しだろ

 

 

まぁどこのファミレスもキッズメニューは既存品の使いまわしだから・・・
デニーズのポケモンパンケーキみたいな専用品もあるだろうけど
ロイホもデニーズもココスもガストもポテト・から揚げなんかは流用品、サイズ変更してあるだけでハンバーグ等だって製造ラインは一緒だよ^^

 

 

でもファミレスって働いてる従業員テレビの影響受けまくってる車乗ってるイメージある。多分職種上テレビの影響受けやすいのだろう。

 

 

上場するのは凄いこと

でも
この会社は

これで終わり

 

 

店のランクとしてはマクドナルドのレストランバージョンみたいな感じだね、本当にマックと同じようにならないように頑張ってください。ちなみにすかいらーくの株は怖いので買いません。

 

 

上場するタイミングでここまで円安になっているとは思ってなかっただろうな
あらゆる物が値上がりして、一般家庭は外食とか控えちゃうでしょ
株も2日連続で売り優勢。また撤退するんじゃない?

 

 

最近のジョナサン、ガストは一時期に比べたらよくなったな。ジョナサンはランチ、ガストは朝食メニューがとくにいい。近所のガストの土曜、日曜の朝なんて人がいっぱいだよ。あとスタッフの対応もよくなった。ファミレスなんてガキのたまり場に成り下がったかと思ったけど、最近は大人が利用している店はそれなりによくなってきたね。

 

 

パサパサだったな、いまさら感も強いしな‥。

 

 

ガストの品質はひどいで!
マクドと同じで写真と違うもん出てくる・・・。

 

 

収益を上げる方法には、店を増やす方法以外にもたくさんある。
現在の店舗用の簡単に暖めの食材を、老人ホームや会社の寮、
ゴルフ場のレストラン等に供給して稼ぐ方法もある。
その際は、すかいらーくと名のらなくても良いので、
かなりの会社の収益の確保になると思うよ。

 

 

上場するという事は、それだけ注目を浴び、経営に対する責任が生まれるという事。ブラック企業大賞にノミネートされないように、外食産業の見本となるような労務管理を期待したい。……無理かな?無理だろ。

 

 

ガストはよく見るけどスカイラークはあんまりみない
思い切って店名をガストに統一した方が良いと思う

 

 

今頃、ファミリーレストランなど、よほど内容が良くないとはやらない。現在は30年前のような所得はない、若者が無理して時々使う程度。偽装をすれば命取りとなる。?

 

 

一ヶ月ほど前にハンバーグセット頼んだけど、鉄板に入っているブロッコリーやポテト、とうもろこしが気持ちだけ入っていて鉄板の中が隙間だらけで運ばれたのを見た時は一気に食欲失せてしまった。

 

 

技術革新や成長性の無い市場である外食産業が、株式市場で輝くことは無いと思うけどね。

売り出し価格から随分下がれば、再びMBOで買い戻す算段じゃないのか?(笑)

 

 

バーミヤンのチャーハン安くて美味かったけど、なんでガストにしたのかがわからん

 

 

すかいらーくは好きだったけどガストになってからはあまり行かなくなった。立地的なものなのだろうけど近くのガストは学生とかの長居組みが多くうるさくて落ち着かなかったから初期の頃はメニューも少なくあまり選べなかったし

 

 

この会社の株が輝けば、過労死労働者が増えると言う事です。

輝いてはいけない気がしますが( ̄▽ ̄)

 

 

別に上場しなくても良かったんじゃないの。
また、投資家に損をさせるだけでしょ。

既存店以上に増やして欲をかかないこと。
現在の既存店をもっと、質の高いものに変えていくことが大事。

 

 

ま、いろいろ意見はあるけど、値段と味、接客は比例するから、需要があるなら安かろう悪かろうも良いんじゃないかな?

食事を安く済ませたいならファミレスやファストフード店行けばいいし、美味しいものを食べたかったり接客に満足したければそれなりのところ行けばいい。

もちろん安い店も限られた予算の中で努力はしないといけないが、所詮限られた予算の中と言うことを我々も忘れてはいけない。

 

 

昔のすかいらーくに行きたい。
なぜ、やめたのか。
ガストには行きません。
デニーズに行きます。

殿様商売から脱却?現金を振り込める時間帯を延長するらしいけど窓口も延長しろよ!!

読了までの目安時間:約 8分


全国銀行協会(全銀協)が銀行や信用金庫などで現金を振り込める時間帯を延長する方針を決めたことが10日、分かった。金融機関同士がお金をやりとりするシステムの稼働時間を延ばす。振り込み時間を現在の平日午後3時までから午後4時までに1時間延長する案が有力だが、一部大手行が土日祝日も対応する案も検討しており、年内に方向性を示す。

 全国の銀行や信用金庫などは、資金決済に全国銀行データ通信システム(全銀システム)を使用。現在、即時決済ができるのは平日の午前8時半から午後3時半までに限られ、他行への現金振り込みは、平日の午後3時までに手続きすれば当日中に入金されるが、午後3時以降や土、日曜、祝日の振り込みでは、入金は翌営業日になる。

 システムの時間が延びれば利便性は高まり、インターネット通信販売での即時決済などにも対応しやすくなる。企業には取引先からの入金が早まるなどして、資金繰りにも余裕ができる。一方、規模の小さな金融機関には担当者の増員などで負担が増し、経営の重荷になる可能性あり、延長には慎重な声もある。

 全銀協は全銀システムの見直しを議論しており、簡易的に現行システムの平日稼働時間を延ばし、すべての金融機関が平日の稼働時間を一律に延ばす案や、次期システムで一部金融機関が土日祝日も含めて対応する案が出ている。

 

 

世間の反応

そんなことより窓口業務の時間をどうにかできないものかね。
逆に14時~16時まで休んで17時~19時をあける方がよっぽど需要があると思うけど。
通帳の再発行手続きに行きたいけど、平日15時まで土日も休みじゃどこでいけるのだか。。。。

 

 

昭和の手作業のままだったら無理だけど
今はいろいろ機械化されたりしてるから
ミスが減ったりチェックに時間がかからなくなったから出来ると思うんだけどなぁ?

 

 

15時終了はそろばん電卓時代の慣習でしょうね
今の時代もっと延長できるはず
ただやらないだけじゃね

 

 

夜9時までぐらいまで、してほしいね。 4時までなら、あまり意味ないな。

 

 

小学生の時、銀行に勤めたかった。なぜなら3時に仕事が終わって帰れると思っていたから。

 

 

一般的には何が16時だよもっと延ばせ24時間やれという人が
大半のはずなのはわかる。

個人的には、入金確認して「今日になっても入金ないよ?」の電話をかけるのが16時過ぎから17時の間に限られるのは少し困る。

 

 

今の時代に窓口が3時までってどうなのよ、昔は5時まで営業してる銀行もあったが、その銀行も3時になってる、残りの計算とかあるからとか聞くが、3時までは当日扱いでもその時間以降は翌日扱いでいいんだから、せめて7時ぐらいまでは延長して欲しい、なんの支障があるのかわからない。

 

 

正直11~19時営業でいいとおもう、17時に仕事終わる人にもいけるようにしてくれ、ATM動いてりゃそれ以外の時間なんてなんとかなる

 

 

窓口営業3時までっていうのが一番変更してほしいとの

 

 

今の営業時間が15時までということが不思議である。

 

 

元金融機関職員だけど、当たり前だと思うわ。
土日休み、3時締めって今の時代に合わない。

8時に為替が開いて10時開店とかなら、取引先から預かった伝票を全部処理してから接客できるし、一度1時で締めて3時から7時まで店頭が開いていれば仕事帰りに寄れる人も多いし。
ぶっちゃけ個人向けの訪問なんて共働きの浸透した今の時代、高齢者等以外そんなに需要ないし。
外交減らして、店頭を前半後半に人員分ければいい。
外交は希望のみにして、残りは企業に回せばいい。

 

 

1時間延長を言い訳に便乗値上げとかしないなら大いに歓迎だけど、もう今の9~15時に慣れちゃってるからなぁ・・・。あとどうしても個人間で急ぎで送金したい場合はみんなが持ってるゆうちょとかあるし。

 

 

窓口開設ももっと延長しないといけないのでは?
少なくとも時代の流れに従うべきだな
銀行は保守すぎる

 

 

市役所も曜日限定で夜7時半までやってるから、銀行もそうなるのではないか。

 

 

色々大変なんだとは思うけど、営業時間はやっぱりもう少し伸ばして欲しい

 

 

銀行員はくそきついだろうけど、15:00までだと正直短くて、下ろせないときも結構あったのでありがたい。

 

 

1時間でも延長になるのは賛成。
でも、出来れば窓口は、一般のサラリーマンやOLが利用しやすい時間帯や土日とかにも開いていればもっと良いと思う。
法律とか難しい問題もあるんだろうけど、銀行もお客さんを抱えるサービス業のひとつだと考えれば、横一線にならんだ窓口やディスペンサーの営業時間でなくても良いんじゃないかな?

 

 

15時過ぎにある処理考えたら喜んでいられないんじゃない?
給与振込みやら色々な処理も増えてるんだから、1時間増やすことで銀行の負担が増えるって話でしょ。
皆の給料とかが遅延してもいいんならいいけど、ネット送金だってあるんだし、今のままで言いと思うなぁ。

 

 

営業時間後も作業が色々あるのでは?1時間延ばすだけでどれだけの人件費などの費用がかかるかと思うと・・

手数料UPすると考えると延長はしないほうがいいと思う

 

 

ってか、手数料なんとかなんないの?
窓口ももう少し長くしたほうがいいよ?
ある銀行は土曜日もやってるよ、時間は短いにしても。
日曜日も開いてるところもある。

大手銀行にはできないことだよな。

 

 

今のままで良いんじゃないか?
だいたい、ネット通販業者が振込み確認16時以降にしたところで、集荷依頼が遅い時間に集中する宅急便業界が悲鳴を上げると思うのだが。
何でもかんでも24時間とかスピードとか、これ以上追求してどうするんだ。

 

 

15時だの16時だのほんと殿様商売だよな
普通の日勤の人は仕事が終わるのってどんなに早くても17時台でしょ
昼休みに抜けて振り込めればいいけど、それが出来ないと
いつも振込みが間に合わずに先方に
「振込みしましたが時間が遅かったので明日扱いになります、すいません」
って言わなきゃいけないのが不便すぎるわ

24時間とは言わないけどせめて夜になるまではやってくれよ

 

 

銀行を利用してない俺には関係ない話だ。

違う場所を利用してるから。

銀行より利便性高い。

 

 

せめて毎週とは言わないけど、土曜の午前とか平日の夜とかにも窓口開けてほしいな。
平日3時までって短すぎる……

赤字垂れ流しのソニーも頑張ってるじゃないか!青色LED産業の可能性

読了までの目安時間:約 18分


10月7日、青色発光ダイオード(以下、青色LED)の開発で、赤崎勇名城大終身教授、天野浩名古屋大教授、中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授の3氏がノーベル物理学賞を受賞し、日本中が沸き立っている。3人の業績は多くのメディアで報道されているので、ここでは産業としての青色発光ダイオードに焦点を当ててみよう。

【詳細画像または表】

 科学技術が急速に発展した今日、ノーベル賞(特に物理学賞)は素人にはチンプンカンプンな基礎研究に与えられる傾向があった。20世紀初頭にまで時計を戻すと、ノーベル賞が与えられたアンモニアの合成法は、そのおかげで窒素肥料が合成できるようになり、農業生産の飛躍的増大に貢献し、化学産業を勃興させた。ペニシリン発見は抗生物質を生み、人類を化膿から救いだして、製薬産業を発展させた。青色LEDもすでに実用化・産業化されており、だれにでもその社会的、産業的価値が分かりやすい。

● 青色LEDの革新性は「白」にあり

 LED(発光ダイオード)とは、電圧を加えると発光する半導体素子のこと。赤色LED、緑色LEDはすでに開発されていたが、青色LEDの実現は20世紀中は難しいと言われるほど、その開発は困難を極めていた。その中で、赤崎、天野両氏が青色LEDの原理を解明し、中村氏が量産技術を確立した。

 青色LEDは、「青」そのものとして使われるより、実は 圧倒的に「白」に使われている。青LEDの周囲を蛍光色素で囲むと、青い光は黄色い光に変換される。青の光と黄色の光のミックスで白色光となる。

 1996年に開発された白色LEDの2大用途は、照明とディスプレイ(TV)で、白色LEDの誕生が両者の世界を大きく変えた。ただ、白色LEDは、ほとんど照明としてのみ使われており、ディスプレイを変えたと言われるのに、ディスプレイそのものとしては使われてない。

 どういうことか。液晶バックライトという言葉を聞いたことがあるだろうか。バックライトというのは、カラー液晶ディスプレイ(TV)において、「のっぺらな、単なる白色光を背後から出しているライト」のことである。ここに白色LEDを使う。最初は 携帯電話用の中小型液晶画面のバックライトとして普及した。すぐれた省電力性と、小型化のためだ。次いで、大型液晶TV等のバックライトにも広がった。サムスンカラー液晶TVが有名である。

 ただしカラー液晶ディスプレイは 白色LEDによって初めて実現したわけでない。LEDバックライトが普及する前からカラー液晶ディスプレイは広がっていた。当時のバックライトは冷陰極管という特殊で高価な、一種の蛍光管が使用されていた。それを置き換えたのが白色LEDなのだ。

 このように、白色LEDは、カラー液晶ディスプレイのバックライトというかたちで、携帯(スマホ)からTVまで、各種ディスプレイに用いられている。カラー液晶ディスプレイ(TV)の急成長とともに、バックライトとしての需要も爆発的に増えたが、市場の成熟化からバックライトとしての成長率は鈍化している。

● 一般照明分野で革命といわれるワケ

 他方、一般照明の分野では、蛍光灯や白熱球ランプ(ガラス管+気体照明)からLED照明(固体照明)へと、基本原理が全く異なる光源の登場を意味する。照明における歴史的大転換と言われ、スウェーデン王立科学アカデミーが、ノーベル賞の授与理由で、「彼らの発明は光の技術を根本的に変え、世界を一変させた。20世紀は白熱電球で照らされた時代だったが、21世紀はLEDのランプで照らされる時代となるだろう」と、称賛した所以でもある。

 LED照明には長寿命、省電力、加えて水銀など有害物質を使用する必要がないという特徴がある。一言で言えば、環境に優しいのだ。

 矢野経済研究所の調査によれば、日本国内の一般照明の市場の規模は2012年で1兆264億円、うちLED照明は195%増の4204億円に達する。2011年の東日本大震災以降の省エネ意識の高まりもあり、急速に普及が進んできた。これに対して、世界の一般照明の市場の規模は13年で約10兆円と言われているが、LED照明への代替はそれほど進んでいない。

一般照明に占めるLED比率は、日本が5割超なのに対して、世界平均で3割弱という推計もある。新興国や発展途上国の人々にとっては、LED照明はまだ高嶺の花。ただ、逆に言えば、それだけ市場開拓の余地が大きいとも言える。

● 産業構造にも大きな変化

 従来のガラス管+気体を含むランプ(白熱電球や蛍光管)からLED照明(固体照明)への移行は、産業構造にも大きな変化を及ぼしている。従来のランプは破損しやすく、輸出が難しいため、地場ごとのサプライヤー(ないし直接投資による現地工場)が成り立ちやすかった。こうした製品の特徴から、グローバルなメーカーは、しばしば現地会社にライセンス供与してフィーを得る「ライセンス商売」をしていた。

 しかしLEDは固体であるため、破損は少なく、輸出が容易だ。したがって、ライセンス商売よりは、先導的デバイスメーカーが世界数ヵ所で集中生産して、グローバルに輸出する態勢となっているのが特徴だ。

 照明産業を例にとると、関連企業はLEDの「石」(極小の粒で「ダイ」と呼ばれる。発光素子そのもの)を生産するダイメーカーと、ランプ・照明を生産する組み立てメーカーに大別できる。ダイメーカーでは世界1、2位を、米国のクリー社とかつて中村氏を擁した日亜化学工業が占め、韓国のサムスンLED、ドイツのオスラム・オプト・セミコンダクターズ、赤崎氏らの技術的流れをくむ豊田合成などがその後を追う。

 一方、LED照明は、ダイメーカーからLEDチップを購入し、ガラスカバーを付けたり、口金をつけたりして、電気ソケットに差込めるようにすれば製品化できるので、参入障壁が低く、新規参入者が相次いで、多くのメーカーが乱立している状態だ。国内だけ見ても、パナソニックと東芝ライテックが1位、2位を占めるほかは、岩崎電気、遠藤照明、アイリスオーヤマなどが、数パーセントずつのシェアで争っている。

● ここでも忍び寄る韓中の足音

 今後の展開はどうか。ダイメーカーの、「国内立地モデル」(国内生産→輸出)は次第に苦しくなるだろう。なぜなら、サムスンだけでなく、中国勢の追い上げが急だからだ。発光効率や耐久期間や色味など質の面では劣るとはいえ、安いチップなら中国勢でも生産可能だ。すでに豊田合成などは、主に台湾メーカー等へのライセンス商売にかなり傾斜していると見られている。

 LEDの用途は、医療(治療・検査・消毒)用、農業用などに広がっているが、メディアや一部の調査会社が騒ぐほどの「スピード」では広がっていない。日本のメーカーがDRAMの二の舞にならないためには、設備投資の規模・タイミング、マーケティングなど「戦略」のよろしきを得ること、新たな用途の開拓という地道な作業が必要だ。産業レベルでは、ノーベル賞受賞に浮いてばかりはいられないのである。



世間の反応

もうかれこれ20数年前に学生だった頃は、電子工学やってたのでよくアキバのパーツ屋めぐりしてましたが、大概は”こんな高いもの何に使うんだよ?”っていう話がほとんどでした。それが今や照明に使われるようになるとは・・・。
それに、社会人になってからも、LEDって輝度の問題があって特に昼間なんかの視認性の問題があってなかなか普及が進まない現状を見てきたものとしては、技術の進歩ってすごいなあって実感してます。それが、日本人が大きく貢献してるなんて嬉しい話です。

 

 

光の三原色をカバーして白色を出せるようになったのが大きい。
信号機に使えるようになって照明を全てLEDにすれば
超電導化に匹敵する低ロスになるんではないだろうか。
やはり革命的発明でしょう。

 

 

20数年前に青色LEDが発売され始めたころ、私も学生でX68000XVIのLEDを青にして高級感があると満足していました。懐かしい~

 

 

良いんだけど、ノイズ出すんだよね。発振してるんだから。
て言いながら我が家は、蛍光灯とLED照明だけになりました。
5年前から。

 

 

LEDって原理的に故障は無いのに、基板が熱にやられて、寿命が極端に縮むと聞いた時は、そう簡単にいかないもんだなと。
中村さんもかつて、極小のLEDの組み合わせでテレビが作れると、地元紙で息巻いていた時期もあったし。
ディスプレーは結局値段や効率化で液晶優位は変わらなかった。

技術や寿命が素晴らしくても、コストや手間が最後に左右するんだなと、最近は思うようになった。
有機ELが注目されながら消えている現状の中、LEDはよく活路を見いだしたと。

 

 

基板とか、ほかの周辺の電子パーツが先に故障して、結局それにつられてLEDも交換対象になってしまいますね。
理論と実践は違うものですね。

 

 

青色発光ダイオードが、産業界に多大な貢献をしたのは事実ですが、青色発光ダイオードの光を直視し続けると、目に悪影響を及ぼすことがわかっている。今後さらに詳しい調査結果が出ると思う。いつの時代も技術革新から何年も経ってから人体への影響が明るみに出る。

 

 

基板が痛むってよりも、コンデンサが安物使ってる方が
時期が来れば寿命になって、修理するよりも回転率が良くなるからですよね。

電源のコンデンサ交換で、どれだけの液晶ディスプレイが救われるかと思うと修理がいいって思うけど…
技術料にちょいとプラスしてやれば新品が来るので、結局は買い替えですもんね^^;

 

 

トーシロからすると,たぶん「なんで青色LEDと黄色で白になるんだ?」という話じゃないかと思う。「光の三原色で,黄色は赤と緑を混ぜた色でしょ」って一言加えれば納得するはずなんだけど。
それと,ノーベル賞発表者も勘違いしていたが,三原色発光に使える緑色LEDは青色LEDより後の発売だ。それまで存在していた緑色LEDは波長的に三原色の緑には不適(黄緑だから)。青ができたから,エネルギーギャップを減らす方向に配合したもので本当の緑ができた。これも重要なことだと思うのだが・・・

この市場も当然中韓に追い上げを食う分野。確かSonyが開発していたと思うが,有機ELではなくLEDで小型のモニターをやすく作れるようになったら,高速応答性も相まって良い製品ができるのではないだろうか。有機ELの素材がLEDより高分子である限り,分子が壊れやすいのは避けられない。やはりLEDが本命じゃないかな。

 

 

本物のトーシロは「光の三原色を混ぜると白になる」ということ自体知らないから納得できるわけがない

 

 

>それまで存在していた緑色LEDは波長的に三原色の緑には不適(黄緑だから)
>青ができたから,エネルギーギャップを減らす方向に配合したもので本当の緑ができた

たしかに駅の発車案内見ると、黄緑と本当の緑が混在してることがある。
おそらく種別などの表示で『緑色』にこだわる場所は本当の緑を使い、それ以外はコストの安い従来型の黄緑を使っているかと。

 

 

白を表示するんじゃなくて「赤,緑,?」とか色を混ぜないなら,青色以前のLEDで十分なんだよね。特急車両の正面のパネルとかがこれかな。白を出す時にはどうしてもあの濃く見える緑じゃないとだめでしょう。最近の電車の側面の行き先案内板はこっちかな。

そういやあ,信号の「青」は,白熱電球の時の色に倣って青緑を使ってるな。いろいろ苦労してるな。

 

 

>確かSonyが開発していたと思うが,有機ELではなくLEDで小型のモニターをやすく作れるようになったら,高速応答性も相まって良い製品ができるのではないだろうか。

ソニーのCrystal LEDによるモニターは画期的ですね。
視野角は180度(!)だし、高コントラストで色域もワイドで正確。薄型化もしやすいらしいから、まさに次世代の本命かもしれない。
この技術で韓国メーカーを出し抜いてもらいたいものだ。

 

 

すごいの一言
おめでとうございます!

きっと研究者たちはあと一歩のところでつまづくかたも多いと思います。
バトンをつなぐように新技術を見つけられたこと
すばらしいです。

青が出来る以前の
赤と緑のLED
なるほどと思いました。
たしかに最近の電化製品には青が多いような
古い車などのメーターも赤とか緑が主流でしたよね
なるほど~

 

 

日本は品質で勝負できるはず。
長い目で見るとやはり日本製だ、みたいになると思うよ。

 

 

白色LED、10数年前はまだ結構な値段がしました。
しかし、蛍光灯みたいな色に出来るので100個3200円で秋葉原でまとめ買いしておりましたが、同じ製品が最終的には2?00円で買えるようになり、購入するたびに生産コストが下がってきているんだなってことを実感したものでした。
昔は一個数百円だった青色LEDも、今じゃ100均に使われるようになりましたね。

 

 

白色LEDは、青色LEDがもとだなんてニュースになるまで知らなかった。別に白色のものがあると思っていたから。
白熱電球よりも高価な理由に納得できる。

 

 

1990年ごろには白色だけ表示できるLED(のようなもの?)があった。甲子園や東京ドームのスコアボードも白色ブラウン管により白色表示が可能だった。
しかし、現在の白色LEDに比べると、素子を小形化できず、解像度にも限界があった。現在は甲子園も東京ドームもフルカラーLEDに換装され、カラー表示が可能になったと同時に、解像度も飛躍的に上がった。

 

 

家の水槽の照明にLEDを使っている。
植物を育てているのだが今のところ蛍光灯の方が格段に成長が良い。
人の目には明るく見えても育てるには周波数が違うらしい。

電気代に惹かれて購入したのだが少し不満もある。
この先技術発展によって補うことが出来れば助かるのだが。

 

 

ノーベル賞の授与は、新技術の発見に対して即応的に送られるものではなく、過去において発見された技術を、一定の時間が経過してから評価される賞である。
注目されていなかったら、ノーベル賞候補にすら、なりえないんだけど、この点を理解していない人が多いから、いまさら「注目されている」とか「今後の可能性」とか、寝ぼけたことを言う人が後を絶たない。

 

 

技術開発としては革命的だ
同時に生産を容易にしてしまう。
そうなれば人海戦術でコスト戦略を取れる企業が勝つ。
LEDでは将来的には日本は戦えなくなるだろうね、他と一緒のように

可能性があったのは開発後の早期に世界打って出てシェアを獲得、その後にファンドや他企業に売り払うぐらいだろう、利益が出たのは

 

 

>中村氏が量産技術を確立した。
しれっと嘘なんだよなぁこれ
量産化に必要なアニールp型化現象の特許は中村さんは持ってない
日亜化学工業の研究部署に中村さんがいたのは事実だけど中村さんじゃない

中村さんは独自に赤崎さん天野さんの研究に追い付いたのが一番の功績
強いていうなら
日亜化学工業の中村さんのいた研究部署が量産化に成功ってとこか

 

 

だから記事に書いてある通りじゃないんだって
中村氏も別アプローチで基礎を作った事で受賞してるんであって
量産化に貢献はしていても量産化の確立は中村氏の実績にするのはちとおかしい

 

 

赤崎・天野両氏の発見は、量産化には結びつかなかったが、原理の発見として重要。
中村氏の発見は、その後の量産化の基礎となった技術として重要。基礎がなければ、建物は立たない。

 

 

だから別に基礎になった事は否定してないって
確立したってのは違うってだけで

 

 

量産化にこぎつけたのは日亜の社員の努力のおかげ、と言いたいんでしょ。それはそのとうりですね。私も、否定していません。でも、中村氏がいなければその努力もできなかったし、技術の確立もなかったでしょ、といってる。
ほかの人の迷惑になるので、これで終わりにします。失礼しました。

 

 

そもそもの主張がよくわからんやつだったな

 

 

中村氏が始めていなければ量産化自体があり得なかったわけですし嘘と言うのは言い過ぎな気がします。
現在, 量産されている手法の元が別の人の発見だったとしても中村氏主導のグループでの成果であれば実績にはなるはずです。
もちろん, 特許や利益分配における貢献度は別の話ですがね。

 

 

昔から物理はまるでダメだったが、
「青の光と黄色の光のミックスで白色光となる」て、これインクだったら間違いなく緑になる。やっぱり物理は無理…。

テスラ・モーターズの自動操縦車は凄いけど事故した時の責任は誰が取るの?

読了までの目安時間:約 7分


 

[ホーソーン(米カリフォルニア州) 9日 ロイター] - 米電気自動車(EV)専業メーカー、テスラ・モーターズ<TSLA.O>は9日、自動駐車機能や危険察知機能を備えたEVセダン「モデルS」を発表した。自動運転車の開発に向け一歩を踏み出した。

テスラの発表イベントをめぐっては、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が先週、「Dとその他について発表する時が来た」とツイッターに投稿して以降、注目されていた。

同CEOは9日のイベントで「D」は「デュアルモーター(dual motor)」のことだとし、全輪駆動型のモデルSも発表した。

自動駐車や危険察知の機能については「自動操縦」制御ハードウエアが搭載されており、停止サインや歩行者、障害物などを認識したり、車庫入れや、発車前にエアコンを入れることなどが可能という。

ただ、完全な自動運転ではないため、ドライバーの居眠りを可能にするものではないとしている。

 

 

世間の反応

どこまで車に頼って良いのか分からないから結局普通の車と同じ運転の仕方しちゃよね。

 

 

でも、お高いんでしょう~?

 

 

車に乗って目的地設定して、
後は寝たり食べたり喋ったり。

そうするうちに目的地について、
帰りも同じ、楽ちん楽ちん。

な車を作らなきゃ駄目じゃないか!

 

 

車庫入れ機能は欲しい人多いと思うけど、もしぶつかったらどこが責任とるんだ。

 

 

今や軽自動車にもアラウンドビューモニターが付いたりするけど……、軽でそんなのに頼るぐらいなら免許証返納すれば?って思います。
当たり前の技術と当たり前の常識を持った人しか公道には出て欲しくない

 

 

何年かしたら法律が追い付いてないとか
騒がれはじめるのかな

 

 

車庫入れは数少ないバック走行の熟達の機会なのにそれを失うのは、ヤバイと思う。

 

 

運転を楽しむ俺には自動操縦なんて機能は不要!
まあ高い車を買う余裕はないけどね。

 

 

車にそこまでアシストしてもらわんと乗れんような人間は運転すんな。
車は便利な物だけど、同時にとても危険な物ってことを忘れたらダメ。
正直言って免許の取得をもっと高難度にして、普通じゃとれないくらいにしないとライセンスの意味が無いと思う。

 

 

車て自分で運転するのが楽しくて買うものかと
思っていた。
将来、人間が運転するのが違法になる日がくるかも。

 

 

故人レベルだと大渋滞のときとかめっちゃ便利そうだよね。

それと進歩して運転手不要になったら流通が凄く安くて便利になりそうだね、センターからセンターは人件費かからん様になるってこったし。

今後どうなるのかわからんけど凄い夢のある技術だと思う。

 

 

高速に乗ったときは自動操縦機能があれば便利だと思いますが、一般道では必要ありません。

 

 

こういう車がほしい!
と、思う人は早々に免許返上したほうが良いと思う。

だって、自動運転に頼る(運転技術未熟者)なら、
電車・バス・タクシー・徒歩のほうが
他の交通社会に携わる人たちに対して一番安全でしょ。

接近センサーやバックモニタはおろか、後部が透明に見える車両などが「良いね!」ともてはやされているけど、
自分は賛成せきません。
身近にそれに頼って運転している人がいて、危ない事を平気でしているんですから。
あくまで補助的機能と理解していれば、また違うけど、
そんな考え持つ人は多分少数であるはず。

 

 

ネガティブな意見が多いが、将来の自動車産業を変革させる重要な技術だと思う。不要な技術だとか事故した時の責任だとかを問題視する人もいるが、乗り遅れると大変な事になりそう。
ロボット型掃除機に日本の家電メーカが乗り遅れたようにならなきゃいいが。掃除機とは市場規模が全然違うのが心配です。

 

 

運転への注意はそのままに安全機能が増えるのはいいのでは。万が一の時に機械が事故を防ぐ機能を備えていると、突然突っ込んでくる車とか、踏み間違いとか減るかもしれない。いい方向へ向かってほしい。

 

 

これで問題が発生した場合にはテスラが責任を取るのか?

責任の所在をきちんとしてほしい。

 

 

完璧な物が出来たとして
自動運転に免許はいるのだろうか?

 

 

『タッカー』って映画を80年代末頃に見ました。
斬新な車を開発した主人公が
アメリカのビッグ3に挑むが妨害されて負けてしまう
...という内容だったと記憶しています。
テスラ社とイーロンマスク氏の記事を読む度に
「この人は(既存の車産業やオイル産業に妨害されて)
 『現在版ハッカー』になってしまうのでは....?」
...と少し心配しています。

 

 

電球からLEDに革新的に変わったが、現在の最新といわれる電気を蓄電するシステムは20世紀からほぼ変わっていないと思う。
なので今の電気自動車には魅力を感じない。

 

 

完全自動運転は通常のバッテリーとモーターの整備と電子機器のアップデートが必要になる。
メーカーもそれを見越して開発してるだろうけど富裕層ぐらいしか維持出来ないだろう。
気楽にドライブ出かけていた過去を懐かしむ時代が来るだろな。

 

 

まだ完全な自動操縦ではないようだけど、面白いプロダクトだと思う。
イーロン・マスクCEOは、ワクワクさせてくれる経営者だ。
だいたいさ、開発に巨額のカネがかかり技術力も必要な自動車メーカーを、新しく作ってやろうなんて発想自体がすごい!
開発するプロダクトも先進的な未来カーだし、今後も目が離せないメーカーだな。

ローソン傘下でブランド崩壊?「成城石井」の買収を発表 買収額は550億円に

読了までの目安時間:約 9分


コンビニエンスストア大手のローソンは30日、首都圏などで高級スーパーを展開する「成城石井」を買収すると、正式に発表した。取得価額は364億円で、負債を含めた買収金額は550億円程度になる。ローソンとしては過去最大の買収案件となる。

 成城石井は首都圏と中京、関西の都市部に約120店舗を展開。ワインや輸入食材、自社開発した食材など、弁当や総菜などで高級感があり、独自性の高い商品を品ぞろえしている。また、駅ナカ店舗なども展開している。平成25年12月期も、売上高が前期比5%増の544億円と増収。営業利益も33億円で、小売業としては高い営業利益率を誇るなるなど、業績は好調だ。

 このため、ローソンは買収後も、成城石井のブランドをそのまま活用するほか、現経営体制を維持する方針だ。ただ、商品調達や物流、店舗開発、顧客のデータ分析などでは、ローソンがさまざまなノウハウを提供し、成城石井の収益力をさらに向上させる。

 平成23年に成城石井を買収した投資ファンド「丸の内キャピタル」は今年に入ってから、売却先を探し始めていた。ローソン以外に三越伊勢丹ホールディングスやイオンなども候補になったが、最終的にローソンに決まった。

 

世間の反応

ローソンが介入することで、逆に悪くなんなきゃ良いがな

 

 

コーヒーを客に作らせず、店員が作る方式にしているのを
いつまでたってもあらためない時点で無理。

後ろに並んでたら、悪いから頼めない。

それを誰も下が指摘できない変な風土なのは丸見え。

 

 

海外で人気の商品がずらっと並んでますが、売値は現地価格の3~5倍の商品が多いですね。

こんなもの、プチ贅沢をしたい、帰宅がてらに衝動買いする、値札などどうでもいい、少食のOLさんだけしか買いませんね!

 

 

成城石井さんの路線はこれまでどおりでお願いします。
年に数回しか買い物できませんが、「成城石井さんで買いたい」という品物と雰囲気があって、ちょっとうれしい気持ちになる店です。
最近、新規出店が多い気がしますが、もうちょっと抑え目でも、、、

 

 

新規出店自体は、悪いことではないです。
近所に成城石井が出来たら、やっぱりうれしいですもの。(高田馬場にもできました)

問題は、ブランドを汚すような、低レベルの商品を販売するようになること。これはやめてほしいですね。

 

 

わかります、わかります
関東郊外に住む者ですが、都市部に出向いた時に成城石井へ入るのが楽しみで…
身近過ぎない、けれど親しみやすく、品揃えが豊富かつ質も高い
そんな成城石井であってほしいものです

以上、田舎者でした。

 

 

東京に限れば相当前から立川にすらある位ですからブランドイメージに一抹の不安が…。寧ろ高田馬場店は最近出来た事に仰天。

 

 

ブランド力だけでは勝負にならない時代になったんですね・・
消費税10%になったら尚更大変でしょ。

 

 

比較的高級感のある品揃えのあるスーパーというイメージでそれはそれでありだとは思うが、
なぜか高速のSAにまであるのには驚いた。あそこってそういう店は受け入れられるものなのかなとつくづく思うけど…

 

 

高級感というけど、販売しているお弁当やお惣菜は、結構食品添加物が使われてました。パンやベーグル・成城石井ブランドの中には無添加の品もあったので、そちらは利用してました。今後どうなるんだろう?

 

 

成城石井で買い物したいとは思わない
価格が高くて美味しいものもあるかもしれないが
大半はコストバリューが悪い

 

 

逆に成城石井でしか買えない
商品が、ローソンで販売できる
事も面白いかもしれない。

地方だと手には出来ないが
ロッピーで注文、店頭渡しという
方法もあると需要が増える。

ブランド+流通という意味で
新しい企画に期待。

 

 

成城でも「ポンタ」使えるようになるのかな?
パンとかお惣菜とか美味しいけれど、結構いい値段だから
ポイントが付くようになれば行きやすくなるかも

 

 

イオンじゃなくて本当に良かった…
あとはクイーンズ伊勢丹がイオンの毒牙にかからないことを祈るのみ。

 

 

ローソンもコンビニではセブンイレブンに勝てないから、別路線で収益の柱を作ろうとしている。

 

 

調味料、ジャム系の品揃えは多く面白い。

ローソン買収で、どう色は変わるのかわからんけど・・・
これからもテレビで、PB商品のアピールはするのかな。

 

 

成城石井は近くになくて滅多に行かないですが、他のスーパーと違って品揃えが違っていて値段は少々高めでも良い品が結構あるので、近くに来た時は立ち寄ってしまう。買収されて品揃えが変わらなきゃいいけど。

 

 

成城石井が支持されるのは
世の中景気が良いという証拠です。

 

 

LAWSONは弁当やパンが不味い…

まずそっからなんとかして

 

 

コメントみてると
成城石井にブランド感じてる人けっこういるんだね
新宿駅構内!にもあるのに?( ´艸`)

 

 

ナチュラルローソンと成城石井はマッチしそう。お互いのオリジナル商品をお互いの店舗に置けるようになると少し便利になりそう。

 

 

成城石井のローソン化だけは見たくないです。揃えている商品は独特だし、デリの種類はコンビニとは全く違ってるし、それが良くて利用するので。

 

 

石井の旬はとうに過ぎたね。 おじさんとしてはカルディが伸びてくるんじゃねぇかと考えてるわけよ。 規模とかは別にしてそう思う人はこの指とまれ!

 

 

成城石井ってブランドを崩さないでほしい!
コンビニの傘下じゃ安っぽいよね・・・
ビジネスの話とはいえ、もっとマシな企業と合併出来なかったの?
ローソンは、おとなしくコンビニ経営やってりゃいいじゃんか!
業務提携するのなら、コンビニの商品は一切置くな!

 

 

磨けば10倍と言ってるくらいやから、勝算はあるんじゃない?

ブランド力が高まって顧客が増えるとも思えないが、経営方針を一掃するんじゃないかな?

今の成城をほぼ否定してるわけやし、ローソン蚊って年くらい寝かしとこうかな。

 

 

SHOP99は商品の品揃えが良かったのに、いつの間にかローソン傘下になっていた。ローソン傘下になってからはローソンPBブランドが増えた。これじゃあ、普通のローソンと大差ない。

ローソン100は深夜・早朝でも108円で売ってるから行くのであって、普通のローソンは高いから行かない。

一方、セブンイレブンは格安コンビニの展開をしてないからね。
だから、セブンイレブンは儲かってしょうがないわけだ。

 

 

成城石井、大好きです。
家の近くには有りませんが、定期的に行く旅行先に有るので、年に数回行きます。一種のオプショナルツアーです。
店内を回遊し、あれこれとお気に入りをカートに入れ、宅配にします。
宿泊中の食事も調達します。美味しいです。

一時期、近所のイオンに『成城石井コーナー』がありましたが、あっという間に無くなりました。
客層が合わないんでしょうね。

お願いですからローソンと混ぜないでください。

成城石井は成城石井のままであってください。

 

 

成城石井のブランドイメージが…?って言っている人が
いるけど、
数年前に創業家は経営権を売り渡していて、その後実質
のオーナーはころころ変わっているから、高級スーパーと
呼ばれた当時のオリジナリティはすでにありません。
投資ファンドが安く買った経営権を高い値段で売りつけ
られたロ-ソンは、ババを引かされたかもね。
玉塚さんはある意味「インケツ」だから。

カテゴリ
カレンダー
2017年11月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド