独り言ニュース » 野球 » 

明るいニュース!米国の13歳の女子投手モネ・デービスが男子顔負けの投球をするw

読了までの目安時間:約 7分


【ニューヨーク時事】米ペンシルベニア州ウィリアムズポートで行われている野球リトルリーグのワールドシリーズ(WS)で、13歳の女子投手が話題をさらっている。フィラデルフィアのエース、モネ・デービス。腰まで届きそうな長髪をなびかせ、長い右腕から最速70マイル(約113キロ)の直球をズバッ。スライダーも織り交ぜて打者を圧倒する。
 リトルリーグのWSには11~13歳の選手が出場。米国内の地区代表と世界各地で予選を勝ち上がった計16チームで世界一の座を争う。スポーツ専門局ESPNが中継し、好選手は注目を浴びる。
 そんな中、1回戦で先発したデービスは2安打無失点、8奪三振で完投(6回制)。チームを4―0の勝利に導き、ESPNのインタビューに対し「最初は緊張したけど、だんだん落ち着いた。審判のストライクゾーンも分かって、うまく投げられた」。堂々とした受け答えで喝采を浴びた。
 プロスポーツ選手らも次々とツイッターで反応した。大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウトは「彼女の投球を見るのは楽しい」と記し、米プロバスケットボール協会(NBA)、サンダーのケビン・デュラントは「すごく気に入った」。
 バスケットボールでも非凡な才能があるそうで、将来の夢は女子プロリーグのWNBAでプレーすること。ただ、今は多くの野球少女の憧れの的とあって、こんなけなげなコメントも残している。「こんなふうになるなんてうそみたい。もっと多くの女子がプレーしてくれたらいい」。

 

世間の反応

この子が将来的にどうなるかはわからないけど、今楽しくプレーできてるならそれでいいんじゃないだろうか。一緒にプレーしているほかの男の子たちだって、ほとんどがプロにはなれない。
人に対する敬意というのは、自分とは違う人と同じ土俵で勝負することで育まれると思う。男の子も女の子も一緒に真剣勝負をして、勝ったり負けたりするのは絶対いい経験になる。

 

 

う~ん・・・確かに13歳の少女は話題になっているけどなぜ日本のチームはニュースにならないの?  高橋って投手は初戦で強敵のベネズエラ相手に1安打14三振の完封勝利。 大会ナンバー1投手と紹介されているのにまったくニュースにもならない。  メジャーリーガーも注目して見ている大会が日本では放送もされていないのかな?  ちなみに日本は2010年、2012年、2013年と4年で3度世界一になっています。 ニュースになったのかな?

 

 

小学生時代の古閑美保は馬原からホームラン打ってるんだよな。
そのくらいの年代までは女子のが体格も大きいからあり得る話。

 

 

野球を例にすれば日本では甲子園を目指してそれだけを必死でやるのに
アメリカはシーズン制だから
一流の選手はバスケ、アメフト、野球全てで活躍する
その分高校生まで位なら日本の選手の方が上かもしれないけど
いざプロになって一つに集中するとメジャーで活躍するほどに成長する
やっぱ持ってる能力が凄すぎ
もし小さい頃から一つの競技だけをする環境にアメリカがなったら恐ろしいかも

 

 

男子独立リーグの吉田えり投手より活躍しそう。
日本の女子プロ野球球団に入団したら、トップ選手になれそう。

 

 

この子は凄いですよ。チームのエースで投げない日は野手で出場。制球抜群なので球数も少なくて6回(リトルリーグは6イニング制)を完投。リトルでは球数制限のルールもあって全米各地区の予選を勝ち抜いたチームだけが集まっているこのワールドシリーズでも球数制限が来て完投できない子のほうが圧倒的に多いですから。ただ男の子に混じってやっているだけでも珍しいのにこの子の場合はチームの中心的な選手としてやっています。
アメリカでは野球なら野球だけやるんじゃなくてシーズンによって他のスポーツもやる子が多いですが、この子も野球以外にバスケットボールでも活躍しているそうです。やがて体格で男の子に負けるさというコメントは不要、13歳の夏に凄い想い出をつくっている今を素直にたたえたいものです。

 

 

中野菜摘ちゃんだってこの頃は男子と互角以上だった。
年齢が上がるにつれて厳しくなるだろうなあと思う。
菜摘ちゃんのように女子代表、女子プロ野球という道もあるし、
無駄な経験にはならないでしょうね。

 

 

「なんだ113k/mか」…と日頃TVで野球を観ているオッサンは思っているかもしれないが野球未経験のそれなりのガタイの大人(男)が投げても110以上はなかなか出せる速度ではない。ハンマー投げの室伏すら130kだしね。

 

 

野球少女か・・・
野球”美”少女じゃないとは
正直な記事だ。

 

 

女の子の体型と違うな、完全にアスリートの体型やぞ。
将来MAX140は投げれるかもしれん。

 

 

小学生くらいだと男よりパワーあって上手いのいるしね
俺もよく女の子に集団で囲まれてボコボコに蹴られたり殴られたし

 

 

分野は違うが、S・ウィリアムズみたいなのがいるので、努力次第で、女子でも頭一つ抜きん出れば・・・

 

 

>女子なら、せいぜい128キロが限度・・

わからんぞ!

この娘は、身長も高そうやし、右腕も長い、変化球も切れそうやな!

なんといっても、投手に一番必須の要素の、バランスがええようや!

身長185センチくらいになれば、m160キロも出るかも知れへんで!

 

 

真っ先に頭に浮かんだのは川瀬涼子ちゃんだね。
ストレートとスライダーで勝負なんてまさに!

 

 

これから、どんどん周りの男子に体力、技術で追い抜かれる。そこで、折れなければいいけどね。

 

 

最近の女のガキは男より発育いんだよ。18歳くらいになればもう逆転して男の体格に歯が立たない。今のうちだけ。

 

 

どこの国でもそうだが、女にはソフトボールというマイナーな枠を用意してやっているというのに、なぜ野球を汚そうとするのか。
分不相応だということに気づかないのか。

女子の野球ファン急増wにわかファンばっかりでも嬉しいwww楽天ファンクラブ10万人突破www

読了までの目安時間:約 10分


楽天のファンクラブ会員数が7月に史上初の10万人を突破し、女性会員が激増していることが4日、分かった。「Eガール」、「ワシワシ娘(むすめ)」などの呼称が定着すれば、さらに会員数が伸びる可能性もある。

【写真】こちらはカープ女子

写真写真

 

写真写真

 

写真写真

 

写真写真

 

 

写真写真

 

 

写真写真

 

写真写真

 

 

写真写真

 

 球団関係者も「これからも女性向けのファンサービスにも力を入れていきたい」と期待する。球団初優勝を飾った昨年は約8万3000人だった会員数が早くも10万人を突破。特に「レディースクラブ」に加入している女性会員が、7月末の時点で昨年の同時期から63%増の2万4551人だ。球場でも若い女性ファンが激増。銀次も「増えてるのは僕らも感じます」と言う。

 球団は数年前から女性限定のサービスにも力を入れ、今季も「女子トクシート」や選手がその席に顔を向ける「こっち向いてシート」も好評だった。今季チケット完売回数は昨年の11回を超える14回。最下位に低迷する星野監督も「うちの営業は日本一」と感謝する。

 楽天は巨人のように日本人選手は原則として黒髪短髪でヒゲも禁止。嶋や藤田をはじめ、若手では則本、辛島、岡島ら「男らしいイケメン」が多い。会員増加に伴い今後は、県外の女性ファン限定の球場内見学ツアーや、女子高生向けの企画なども検討されている。

 ▽主な球団の女性ファンの呼称 最も有名なのは広島ファンの「カープ女子」。前田健、堂林、野村ら若手イケメン選手が多く在籍していることに加え、昨季、チームが16年ぶりにAクラス入りしたことも重なりカープ女子が急増。真っ赤なユニホーム姿で応援するカープ女子が本拠地・マツダスタジアムだけでなく東京ドームや神宮など関東の球場でも多数見られるようになった。その他、オリックスを応援する「オリ姫」や最近はDeNAの女性ファンを「ハマっ娘」と呼ぶこともある。

 

世間の反応

にわかとか偽ファンとか色々おっしゃる方もいるようですが、どんな形であれとにかく野球に触れてもらうのが一番。
あの選手イケメン?からだって構わない。
まずは野球に親しんでもらって、そこからいわゆる「真のファン」になっていけばいい。
子供が野球やサッカー選手に憧れるのだって、足が速いとかかっこいいとかそういうところからであって、バッティングがどうだのフェイントがどうだのって言わないでしょ。
それと同じ。
ファンになるための王道なんてないんだから、自分の思うように好きになっていけばそれでいいじゃない。
その結果、野球を末永く愛してくれるファンが増えてくれたら私は嬉しい。

 

 

うちはまだ無理やり嫁様を連れて行っている段階…泣。
それでも嶋と銀次は好きらしい。

 

 

やっぱ松井稼頭央でしょー!藤田のプレーにも惚れ惚れ(…渋)

 

 

一昔前に、~王子が流行ってた。
今度は、~女子。
ワールドカップと同じで選手の名前もルールも知らない連中がフェス感覚で騒いでるだけです。
広島の某球団のピンク色のレプリカ着てる奴なんてありえない。
野球好きなら赤でしょ!

ハマッ娘…昔そんなAVあったよね?
ハメッ娘だった(笑)

本当に野球が好きな人には失礼かもしれないが、みんな企業のいい金づるになってますね。

 

 

あ。
ウチの嫁もだ。
元々自分が好きだったんだけど、嫁もハマったんだよなぁ…
ルールも一生懸命覚えて楽しそうに見てる(笑)

 

 

これでAクラスなら女性軍も盛り上がり方も違ったろうにね~
しかし去年じゃなく今年って所に意味があるかな!?

 

 

にわかでもファンが増える事は良いかと思うが、お目当ての選手がスタメンで出ない時に、代わりの選手を批判する方もいるのはちょっと残念です。(^_^;)

 

 

どんどん野球ファンが増えていくのは嬉しいですね!

 

 

ベンチャーが入ってから
集客にいろいろな工夫が見られるようになった
殿様商売の時代はもう終わったんだから
他球団も良いところはマネして
球界を盛り上げよう

 

 

関西には潜在的に、昔から虎女なるものが存在すると思う。
熱狂的な虎ファンお父さんのおかげで。

 

 

>中日とヤクルトの酷さが異常だよね。

どっちにも共通なのは
チームマスコットのキャラが立ちすぎてるのと
下手な選手よりマスコットの方が人気知名度が上の点だなw

 

 

あの着ぐるみがシュールな事を言ったりする事がファンサービスだと思ってるのかな?去年から今年にかけて全球場を回って野球観て来たけど、球場外のボールパーク風のサービスはセリーグはパリーグには遠く及ばない印象。色んなイベントやチケットで横浜、広島、巨人はまぁがんばってると思うし、阪神は安定感。中日、ヤクルトは球場内もつまらんし、ユニ配布って言う定番イベントに乗っかってるだけって感じ。

 

 

前田健…イケメン?

それはさすがに無理がある。

 

 

カープファンですが、その前に野球ファンとしては良いことですな♪

これに対してまた「にわか」とか言う輩が出てくるのだろうが、最初はみんなにわかだよ

ルールがわからなければ、観ていけば自然に覚えていくし、選手だって覚えていくものさ

ファンに上とか下はないからな

 

 

ルールを知らないのがにわかじゃなくて
知らないのにしったかぶりして騒ぐだけの人をにわかと言うんだと思います。

 

 

興味を持ってくれる分にはいい事だが
なんつーか何でもかんでも○○女子急増というマスゴミが気に入らんな

 

 

巨人はジャイ子か?

 

 

>阪神は虎子!?

シンプルに大阪のおばちゃんでいいだろ。

中川家がよく真似するイタいおばちゃんね。

 

 

先日も、ルールをまるで知らない素人女子が
援ユニ着て騒いでいたけど、彼女らがどこまで
本気で野球を観てくれるか…。
一過性のブームにならなきゃいいけどね。

 

 

野球ファンが増えるのは嬉しいけど、最近何でもかんでも「◯◯女子」っていうような特別扱いが増えてる気がしてあまり気分は良くない。
僻みなのかもしれないけど、平等をうたっているわりにマスコミなんかもやりすぎなんじゃないか?

 

 

マエケンは、ブサイクカテゴリーです。
幾らカープ好きでも…イケメンには入れれない(笑)
最近、お笑いの狩野にしか見えない( ̄(工) ̄)

 

 

則本、辛島、岡島ら「イケメン」が多い。・・・・・・え?

 

則本

TOHOKUGREENチャリティオークションキャップ則本昂大#14

 

 

辛島

辛島.jpg

 

 

 

岡島

masudaokajima5.jpeg

 

 

イケメンと言えば、森雄大だなぁ。

morizessan.jpg

 

 

 

 

イケメンといえば大村直之(震え声)

大村直之

 

 

野球を必死に盛り上げたのはわかるけど、
~王子とか~女子とか、気分悪くなる。

 

 

だいたいこういう野球界のトレンドの元祖ってカープなんだよな。
ジェット風船しかり,トランペット応援しかり,カスタネット型のメガホンしかり。

 

 

複数球団を掛け持ちしてる女子もいるだろう・・

 

 

もう○○女子いうのやめよーや
ただひとついえるのは、プロ野球は中年のおっさんだけが楽しむものではなく、老若男女楽しめる娯楽だって事
これに気づいたらカープ女子も楽天女子も関係ないよ!

逆に○○女子というと痛い感じがする
そうするなら○○おっさん組とか作ればいいんじゃない?(提案)

 

 

昨年の成績~って思いこみで書いてる人多いけど、今年は選手一人にクローズアップ(稼頭央、嶋、岡島等)して、女性ファンをより呼ぶ努力をしている。ファン歴が浅かろうが深かろうが、こういった努力もあって少しずつファンが増えてきてるんだと思う。創設からのファンだけど、動員が増えていくのは嬉しいよ。

 

デーブ嫌われ過ぎwwwデーブ大久保が選手との不仲説に答えた

読了までの目安時間:約 12分


7月2日からチームの指揮を執っている、「デーブ」こと楽天の大久保博元監督代行(47)。二軍監督から急きょ、一軍を率いることになった途端、星野監督との不仲などさまざまなウワサや臆測が飛び交っている。25日にも星野監督が復帰するという報道もある中、「真実」はどうなのか、デーブ監督代行を直撃した。

――まず、改めて「監督代行の代行」に就任の経緯を聞きたい。星野監督が休養した当初は、佐藤投手コーチが務めていたわけですが……。

「7月1日に安部井さん(チーム統括本部長)から『明日から、チームの指揮を執ってくれませんか』と言われた。それが最初です。そりゃ、丁寧にお断りしましたよ。とてもじゃないけど無理だと思ったから。でも、安部井さんが『これは決定事項です』と」

――星野監督には連絡をしましたか。

「通達があった日の夜にね。困ったから電話をして、これこれこうなっているんですけど、どうしたらいいんですか? と聞いた。そうしたら、オヤジ(星野監督)に『いいよ、好きにやってこい』と言われたからね。まあ、会社の決定事項には逆らえないし、監督も背中を押してくれた。それだけのことなんだよ」

――代行になるや、さまざまなメディアが星野監督との不仲説などを報道していましたが……。

「(ため息をついて)そんなの好きに書かせておけばいいんじゃないの? どうぞどうぞ、と。正直、どんなウワサをされても、どうでもいい話なんだよね。実際は違うんだからさ。面倒くさくて、そうした報道には付き合ってられないんだよ」

――三木谷オーナーの子供に野球を教えているから、「監督代行まで出世できた」とのウワサもされていますが。

「そんなのあるわけないじゃん。確かに三木谷オーナーのお子さんはウチ(主宰するデーブベースボールアカデミー)で教えているけど、面倒を見ているのは犬伏(稔昌=元西武)。オレがお子さんを教えたことは一回もないのに」

――三木谷オーナーとはプライベートでも仲が良いともいわれている。

「プライベートの付き合いなんてあるわけないでしょ。そもそも、そのウワサを流した人のヤキモチじゃないの? 『誰かに気に入られてうらやましい』って。だったら、オマエも誰かに気に入られてみろよ、と。ホント、バカバカしいよね」

――来季、正式な監督になるという記事もありましたが、実際はどうですか。

「そんなのわかるわけないでしょ」

■就任直後、選手たちに伝えたこと

――選手、コーチとの仲が微妙ともいわれています。

「正直ね、そんなウワサは、(力を込めて)本っ当にどうでもいい話なんだよ。西武を辞める時(10年の菊池雄星に暴力を振るったとされる件)はみんなでオレをぶっ叩いておいて、楽天のコーチに就任(12年)したら、知らん顔。まあ、勝手に叩くのはいいよ。どうぞどうぞ、だよ! たかが現役で41本しかホームランを打ってない選手がこれだけ騒がれるんだから、オレも大したもんだよ(苦笑い)。むしろ名前を売ってくれてありがとう、と。でもね、オレのことはいいけど、家族や身内がいるってことは知ってほしい。そこに迷惑がかかるようなことだけはしてほしくないんだけどねえ……」

――代行に就任した直後、選手やコーチには何と言葉をかけましたか。

「まず言ったのは、『オレは負けることは怖くない。じゃあ何が怖いかって、みんなが協力しないのが怖い』と伝えたよ。自分の仕事、役割は何かを冷静に判断して、慌てずに野球をやっていこう、とね」

――就任の経緯などは説明しなかった?

「うん、それはしていない」

――実際、指揮を執って二軍と一軍の違いを感じますか。

「そもそも、負けることがあまり気にならないから、どうだろう。むしろ協力するべきことをせずに、勝てる試合を落とすのが一番痛い。例えば、こちらの指示通りに配球とか守備位置などをやってもらった上で負けても、それは選手の責任じゃない。オーダーを組むのはオレたちベンチの責任。そもそも、1日3回も作戦会議をやっているんだから。ただ、難しい難しくないかでいえば、一軍の方が楽かもしれない。二軍は育成の場だからミスも多いけど、一軍はこっちが指示を出してもミスすることがほとんどないからね」

――不仲説も出ていますが、改めて星野監督のことはどう思っていますか?

「言うまでもなく尊敬している。代行だって、たまたまやっているだけ。ただ、オヤジ(星野監督)だけはまたげない。筋はたがえられないから、オールスターの監督は断ったんだよ。代行は仕方ないにせよ、監督であるオヤジをまたいで球宴監督になることだけは出来ないから」

――ちなみに試合ごとに星野監督に報告はしているのですか?

「それはない。基本的に『好きにやっていい』と言われているから。本当に困ったときだけは連絡するけど。ただまあ、困ることは意外に多いんだよ、これが(笑い)。だから連絡も多くなる? うん、そうなっちゃう(笑い)」

 

 

世間の反応

ちょいちょい良いことも言ってるんだが、言い方が不愉快w

 

 

性格が屑だって言われてるのも仕方ない。 犯罪犯したんだもの

 

 

この人はあまり好きじゃない

 

 

何でこいつが球界に残れるんだ? 事件は大事件と思ってない球界が 今後をダメにしそうだけど。。。

 

 

ま、これが全部真実かは置いとくとして、騒ぐ方も騒ぐ方だよなという感想

 

 

こいついつも猫かぶってんな

 

 

こいつ西武時代に新人の菊地をイビってクビになって裁判沙汰までなったんぢゃ??

 

 

実績が全てなので、それ以外はわりとどうでもいい。デーブが有能ならそれはそれでいいと思う。

 

 

デーブのノリは往年の星野と似てるよね。年老いた星野はデーブを何とかしたくて拾ったんじゃないかな。お前、それじゃいかんよ、と。

 

 

早くデーブ去って欲しいので内容はどうでもいいが、その傘下に元ライオンズ・犬伏の名前があるのはガッカリだなぁ・・・

 

 

星野との不仲説なんて、正直どうでもいい。 それより楽天の二軍監督に飽き足らず、一軍監督代行までやり始めたことが問題。

 

 

の人の脇の甘さはホンマモン!嘘がつけないから女性スキャンダルが出たりする。

 

 

というかなんでまだコーチやってるんですか?って聞いてやれやw むしろやめてください永遠に

 

 

監督代行で大変な中、こんなくそみたいな噂流す馬鹿野郎は名乗って表にでてこいっていいたいわ。このインタビューでマスゴミどもの程度の悪さを再確認したな。

 

 

デーブがんばれ!男気のある子供思いのすばらしい監督になるでしょう!ガキを叱ってなぜ退団?西武は大損したね!

 

 

まぁこんなインタビューで「はい、三木谷さんに気に入られてます」なんて答えるほど馬鹿じゃないだろうからなあw

 

 

このくらいハッキリ言える方が気持ち良くていい。聞くゲンダイもアレだが…あとは結果さえ残せば過去の事はどうでもいい。

 

 

『誰かに気に入られてうらやましい』って。だったら、オマエも誰かに気に入られてみろよ、と。 郵政の件とか松井の起用法とかデーブに疑問に思うことはあるけどこの一文は同意

 

 

インタビューとかでも、まったく俺様キャラが変わらない大久保がすごいw一見根性論な人っぽいけど意外と理論はなんだよね?ww

 

 

けっこう突っ込んだこと聞くな、このインタビュー。

 

 

プライベートの付き合いなんてあるわけないでしょ。そもそも、そのウワサを流した人のヤキモチじゃないの?

 

 

コーチとしての資質云々ではなく、暴力DVなどがつきまとう人間をなぜわさわざ雇用するのか、球団の体質を疑問に思う。
重ねていえば、一時期あれだけ、球界での暴力行為に留まらず、日常生活でのDVなどが報道されたにも関わらず、追放などの処分が行われず、マスコミも無視である現実が不可解。

 

 

「西武を辞める時はみんなでオレをぶっ叩いておいて、楽天のコーチに就任(12年)したら、知らん顔。」

いや、お前は楽天でも2年目の若手外野手を殺しかけただろ
しかも投手から転向したての選手だから無理させられないのに

 

 

練習させたことが問題じゃない
給水させずに脱水症状起こさせたことが問題なんだよ

 

 

デーブに関して書く
雇う側に立って考えてみてくれ

こいつは有能で、雇っても良いと思ってる
だが、そいつは過去に揉めた経歴がある
しかも、それは会社の上層部と裁判をしてるんだ

上層部としたら、そんな奴を使いたいかって話だな
どちらから話を持ちかけたかは知らんのだが
雇ってもらうのに、やはり体裁が悪かったのは間違い無いだろう

 

 

普通の会社組織だろうがプロ野球だろうが
新人が即戦力にならない場合の方が多数なのは同じ
能力があっても任されなければ能力が無いのと同等
もちろんいきなり任されて結果を残せるような人であればそれはそれで良い
ただ任されるだけの信頼もないやつが努力をしてなければ給料泥棒になるのは
普通の会社組織でもプロ野球でも一緒
そのまま行くとそんなやつはクビになるだけで球団あるいは会社、当人にとっても損
その事態をさけるためにコーチや上司は練習なり研修なりをさせるんだよ

 

 

結果が全ての世界ですから、どれだけ練習しようが、結果がでなければ切られる。
そんな中、結果が出てない新人やらが見せられるのは、結果に繋げるための努力(今後の結果を期待できるか?)。

だから、練習なんかやって当たり前。
どっちかと言うと、プロなんだから、人に言われてやる様では使えんってことでは?

 

 

>練習を課すことが人間の道理に反する

甘いな(苦笑)
放っておいたら練習したがらない
若手のプロなんざプロ野球だけじゃなく
サッカーでも相撲でも沢山いるわ
>結果を残さないとプロでは生き残っていけないのだよ
当たり前じゃん
綺麗ごと言うのは簡単
でも実際に学生気分で自分をコントロールできない輩が
若手に一定程度居るのも現実 いつの時代にもね
やって当たり前の事を出来ないと指摘すると
デーブが批判されるって逆に笑えるわ

 

 

 

デーブってゲンダイとか東スポみたいな底辺マスコミにしか相手にされてないよね

 

 

薬物疑惑の清原と同じですな。

マスゴミが大袈裟なタイトルで松本裕樹投手を褒め称えるwww

読了までの目安時間:約 7分


「大谷より上」スカウト絶賛 盛岡大付・松本、みちのくNo.腕

 

◇岩手大会3回戦 盛岡大付6―1一関一(2014年7月18日 岩手県営)

 第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の地方大会は18日、19大会で82試合が行われ、岩手大会では今秋ドラフト候補の盛岡大付・松本裕樹投手(3年)が9回11奪三振の快投で、一関一に6―1で勝利した。

【写真】都立のダルビッシュと呼ばれる雪谷のエース・鈴木

 動じない。本塁打を浴びても、盛岡大付・松本は全く動揺することなく腕を振り、次々とバットに空を切らせた。8回を3安打11奪三振。東北No・1右腕の名にふさわしい快投だった。

 「ホームランは打たれたけど、気にしなかった。チームが勝てたからきょうは80点」

 初戦となった14日の2回戦・水沢農戦は30―0のコールドゲームで大勝。登板機会はなく、この日が今夏初登板。巨人、DeNAなど国内10球団のスカウトが見守る中「登板間隔が空いていたので、真っすぐを試したかった」と2回に右越えソロを浴びるまでオール直球を投じる余裕を見せた。被弾直後にも2者連続三振、さらに3回1死から5者連続三振。軽く腕を振って自己最速にあと2キロと迫る148キロを計測し、スライダー、チェンジアップを交えて追加点を許さなかった。

 恵まれた体格、4番にも座るセンスの高さにネット裏からは称賛の声が相次いだ。ロッテ・松本尚樹編成統括は「変化球や体の完成度は高校時代の大谷(現日本ハム)よりも上」と評価。DeNA・高田繁GMも「直球、変化球みんな良かった。もっと力を入れて投げたらと思うと、凄い伸びしろを感じる」と期待を口にした。

 昨夏岩手大会決勝で花巻東に逆転負けした悔しさを晴らす集大成の夏。「目標は甲子園です」。この時ばかりは言葉に力がこもっていた。

 ◆松本 裕樹(まつもと・ゆうき)1996年(平8)4月14日、神奈川県生まれの18歳。小1から南瀬谷ライオンズで野球を始める。瀬谷ボーイズを経て盛岡大付では1年春からベンチ入り。同年夏、2年春の甲子園出場。2年秋から背番号1。1メートル83、80キロ。右投げ左打ち。家族は両親と兄、弟。

 

盛岡大付・松本裕樹(投手・2年)

 

世間の反応

大谷に失礼な記事のタイトル。

 

 

「大谷より上」スカウト絶賛 盛岡大付・松本、みちのくNo.腕

 

 

素質だけなら確かにいるかもね・・・。
でもその素質を極限まで開花させないと
本物としては使えないし。
そういった意味では、今の大谷自体が「素質の塊」なので、
今の大谷と比較しても本人自体がこの先どこまで伸びるのか
想像もつかないから、現時点の彼と比較しても
参考にはならんかな。

 

 

No.腕

「腕がない」

 

 

まあ高校時代の大谷と比較して……っていうニュアンスでしょうけど、一々比較する必要はないですよね。
岩手という事もあるので「菊池、大谷に続く三人目の逸材」みたいな感じでもいいでしょうし、高校が違うということを気にするのならば、「大谷二世」みたいにせめて同等の書き方がいいかと。

 

 

翔平より上って変化球と体格だけね。
見てみたい選手ではあるけど、タイトルが紛らわしい。

 

 

大谷は193cm90kg
体格でも大谷の方が明らかに上になります
にしてもこのタイトルは紛らわしい

 

 

183cmの低身長で最速が150kmのこいつが大谷より上?www
大谷どころか藤浪以下のゴミじゃんwww

 

 

楽天・松井くんと1字違い!

 

 

大谷は怪物。
大谷クラスがゴロゴロいるとは思えん
のだが・・・・

 

 

一つ飛び抜けた個体がでると
それに引きずられて全体が強化される
ことがあるんだよね。

昨今の高校球児の投げるボールは
145も珍しくないが
松坂以前は145なげられるピッチャーは
殆どいなかった

大谷はそういうレベルの選手だと思う

 

 

大谷をスカウトした人が言うなら説得力はあるんだがなぁ…
彼以上の逸材なんてそうおらんぞ

 

 

大谷は至宝って言ってなかった?

節操のないマスゴミは消えてくれ。

 

 

節操無くてもペナルティないもんな?
日和見、手のひら返しは日常茶飯事のマスゴミ。

だって売れれば良いんだもの。
責任全くないしさ。

読まれて広告費とスポンサー費が入れば後は知らんぷり。

 

 

投手としても打者としても、大谷より上はそうそういないと思うけど。

それぐらい、現段階において大谷の二刀流は完成度が高い。

 

 

そんなに簡単に大谷より上という表現は使うな!

 

 

甲子園で投げすぎてプロになってか故障もあり得るから気を付けて

 

 

岩手県民としては、菊池と大谷は元々岩手で育ったから応援のしがいもありますが、高校から岩手って言われても ふーん。としか思いません。

 

 

あの大谷を上回る素材だったら、ガチで10球団競合とかありえまっせ。

 

 

盛岡大付…

これはDB以来の逸材ですね…間違いない

 

 

最近のプロ野球は若手ピッチャーが活躍しているけど、

実際のところバッターのレベルが落ちたんじゃないかなあと思うところが多いような気がする。

 

 

NPB史上初のことをやってのける大谷より上なんかいるわけないだろ
せめて張り合えるって書け

 

 

ポテンシャルが違う

もうこの子は完成体かもしれんよ

 

 

大谷のほうがすごいと思うんだが....

 

 

ロッテスカウト(大谷の実力より上だとは言ってない)

 

 

一人のスカウトの言葉を大々的にタイトルにするなんて…

ライバル球団のスカウトだから、大谷に対する僻みやっかみから出た言葉だと思うけどなぁ…

 

 

高校時代の大谷と比較してるんでしょ?
そりゃプロの大谷と比較したら話にならんでしょ。

今更なんだろうけど、大谷翔平という天才が凄すぎ・・・。

読了までの目安時間:約 13分


(パ・リーグ、楽天1-2日本ハム、11回戦、楽天6勝5敗、9日、コボスタ宮城)日本ハム・大谷翔平投手(20)が楽天戦に先発し、4安打で自己最多となる16三振を奪い、今季2度目の完投で8勝目(1敗)を挙げた。

 一回に先制された大谷は、徐々に調子を上げ、五回一死で前2打席で安打を許していた松井稼に対し、カウント1-2からの4球目、高めには外れたが、この日最速の159キロをマーク。結局、この打席で空振り三振に仕留めると、ここから6者連続の奪三振ショーを披露した。

 打線は同点で迎えた八回一死二塁、陽岱鋼が辛島の甘く入った内角直球を左前に適時打を放ち勝ち越し。九回のマウンドに上った大谷は、一死後にジョーンズを空振り三振に仕留め、4打席連続三振を実現。主砲をねじ伏せると、続くボウカーはこの日最速タイの159キロ直球で空振り三振に仕留めゲームセット。右腕は9回113球を投げきり、終わってみれば、自己最多で球団タイとなる16奪三振をマークし、自身6連勝の8勝目を飾った。

 大谷は「すごくうれしいです。相手の辛島さんも粘り強い投球をしていたので、何とか勝ちたいなと思っていました」とはにかんだ。自身初の2試合連続の2桁奪三振の記録は気にせず、「1点差のゲームを勝てたのが、本当にうれしい」と笑顔。最後の打者、ボウカーを159キロで斬ったシーンは「最後は気持ちだと思っていた」と振り返った。

 6連戦の2戦目ということもあり「試合前から全部投げるつもりでいました」と早くもエースの自覚を持つ右腕は、「最後の19歳の登板では勝てなかった。(20歳で最初のマウンドは)いいスタートを切れればと(打者に)向かいました。(20歳になって)自分で責任を取らないといけないので、野球も私生活でもしっかりしたい」と大人のコメントを残した。

 

なんなんでしょう。

この天才は・・・。

 

wikipedia見てみたら凄すぎて吹いたw

経歴

プロ入り前

岩手県水沢市(現:奥州市)出身。社会人野球の選手だった父とバドミントン選手の母のスポーツ一家に生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経(幼名・牛若丸)にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「翔」の字を用い、平泉から「平」を取って名付けられた[1]

姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会出場を果たし、水沢南中学校時代に一関リトルシニアに所属し、ここでも全国大会出場を果たした。

菊池雄星に憧れ、彼の出身校の花巻東高校へ進学。「日本一になる」「日本人最速となる163km/hを記録する」「ドラフトで菊池雄星を越える8球団から1位指名を受ける選手になる」ことを目標に掲げた[2]。入部後は監督の佐々木洋の「まだ骨が成長段階にある。1年夏までは野手として起用して、ゆっくり成長の階段を昇らせる」という方針により[3]、1年春は「4番・右翼手」で公式戦に出場。秋からエースを務め、最速147km/hを記録し、2年春には最速151km/hを記録。夏の甲子園初戦の帝京高校戦では骨端線損傷により右翼手として先発出場するが、4回途中から登板し、田中将大駒大苫小牧)に並ぶ甲子園での高校2年生最速タイ記録(当時)となる150km/hを記録。その後は治療に専念し、試合には打者限定で出場した。3年の春のセンバツでは初戦の大阪桐蔭高校戦で藤浪晋太郎から本塁打を放つも、11四死球で9失点と崩れ敗れた。3年夏の岩手大会の準決勝・一関学院戦ではアマチュア野球史上初となる最速160km/hを記録した[4]。しかし決勝の盛岡大附高校戦では左翼ポールの外側を通過した打球が本塁打と判定される不運に見舞われる[5]など5失点を喫し、高校最後の夏の甲子園出場はならなかった。甲子園通算成績は14回を投げ防御率3.77、16奪三振。野手としては2試合で打率.333、1本塁打。

9月には第25回AAA世界野球選手権大会日本代表に選出され、主に「4番・指名打者」として起用された。5位決定戦の韓国戦に先発し、7回を投げ2失点、12奪三振、最速155km/hも記録する好投を見せるも敗戦投手となった。

2012年のドラフト会議前には日本プロ野球だけでなくメジャーリーグ球団からも注目され、本人は当初「(アメリカか日本かは)五分五分」と語っていた[6]が、ロサンゼルス・ドジャーステキサス・レンジャーズボストン・レッドソックスとの面談を経て[7]10月21日メジャー挑戦を表明[8]。会見では「マイナーからのスタートになると思うけれども、メジャーリーグに挑戦したい気持ちでいる。入学当初からの夢だった。若いうちに行きたい思いがあった。日本のプロにも憧れはあったが、メジャーへの憧れの方が強かった」と語った[9]。しかし、23日北海道日本ハムファイターズGM山田正雄が大谷をドラフト1位指名することを公表し[10]、日本ハム監督の栗山英樹も「大谷君には本当に申し訳ないけれど、指名をさせていただきます」と公表[11]25日のドラフト会議当日には日本ハムが単独1位指名で交渉権を獲得。指名後の会見では「ビックリしたし動揺もしました。でも、自分の気持ちは変わりません。評価していただいたのはありがたいですが、アメリカでやりたいという気持ちは変わりません」と語り[12][13]、指名挨拶のため日本ハムから訪問を受けた際にも面会しなかった[14]

しかしその後、2度目の訪問で指名挨拶を受け[15]、両親を交えた入団交渉も4度に渡って行い[16][17]、3度目の入団交渉からは日本ハム監督の栗山英樹も同席する[18][19]。交渉では『大谷翔平君 夢への道しるべ~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~』と題された30ページに及ぶ資料[20]が提示され、高校卒業後直接アメリカへ渡った韓国の野球選手がメジャーリーグで活躍しているケースが少ない点や、過酷なマイナーリーグの現状、母国のプロリーグで実力をつけた選手のほうがメジャーリーグで活躍できる確率が高い点などが説明された。さらにダルビッシュ有が着用していた背番号「11」、投手と打者の『二刀流』育成プランなどを提示され、12月9日に日本ハム入団を表明[21]25日に契約金1億円+出来高払い5000万円、年俸1500万円(推定)[22]で仮契約を結んで入団会見し[23][24]、会見後には札幌ドームで監督の栗山英樹と投打で1球勝負するエキシビションも行われた[25]

2012年11月に花巻東高校が岩手県内向けに放送した生徒募集のCMについて、同校が大谷を高野連の承認を得ないで出演させていたことが2013年1月に判明し、日本学生野球憲章抵触のため高野連が実態調査に乗り出し[26]、野球部部長が厳重注意を受けた[27]

 

プロ入り後

2013年
春季キャンプでは投手と野手の練習メニューを並行してこなし、2月途中から一軍に合流。オープン戦や春季教育リーグでも投手、右翼手、指名打者として出場。オープン戦では3月17日の対中日ドラゴンズ山内壮馬から初本塁打を放つ。3月21日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では投手として登板した後、打者として打席に立ち、その後右翼の守備に就き、初の二刀流での試合出場となった[28]
投手登録のまま打者として開幕一軍入りを果たし[29]、開幕戦となる3月29日の対埼玉西武ライオンズ戦では8番右翼手で先発出場。高卒外野手の開幕先発出場は2011年駿太オリックス)以来で、球団では1959年張本勲以来54年ぶり。開幕戦では2安打1打点を記録し、試合後にはヒーローインタビューを受けている。高卒新人の開幕戦での複数安打は1960年矢ノ浦国満近鉄)以来53年ぶり2人目[30]。翌3月30日の対西武戦にも出場したが、花巻東高校の先輩でもある西武先発の菊池雄星に2三振と抑えられた。その後も下位打線で出場しながら二軍の試合で投手として調整していたが、4月13日の対オリックス戦で外野守備中に右足首を捻挫[31]、二軍落ちとなる。5月4日に一軍復帰。5月6日の対西武戦ではプロ入り後初めて1番打者として出場。5月23日の対東京ヤクルトスワローズ戦で投手として初登板、初先発。5回2失点で勝敗は付かなかったが、新人投手の初登板では史上最速となる157km/hを記録した[32]。この試合では初登板を記念し、二刀流クリアファイルセットと観戦証明書が配布された。5月26日の対阪神タイガース戦(阪神甲子園球場)では5番右翼手で先発出場し、プロ入り後初めてとなるクリーンナップに入り、藤浪晋太郎から2本の二塁打を放った[33]。6月1日の対中日戦では、5回3失点でプロ初勝利を挙げる[34][35]。6月15日の対広島東洋カープ戦では高卒新人としては1993年松井秀喜巨人)以来20年ぶりとなる3番打者でのスタメン出場を果たす[36]。6月18日の対広島東洋カープ戦(マツダスタジアム)ではセ・リーグ主催試合で指名打者が使えないということもあり、5番投手で先発出場。先発投手が3-5番を打つのは1963年梶本隆夫阪急ブレーブス)以来50年ぶり[37]。投手としては4回3失点で降板したが、降板後に右翼の守備につき、打者としては1安打1打点で勝利打点を記録した。7月10日の対楽天戦(クリネックススタジアム宮城)では永井怜からプロ初本塁打を放つ。高卒新人でプロ初勝利とプロ初本塁打を記録したのは1967年江夏豊(阪神)以来、46年ぶり[38] 。翌11日の対楽天戦の試合前練習中に外野をランニングしていたところ、フリー打撃の打球が右のこめかみ付近に直撃し試合を欠場、「右頬骨不全骨折」と診断された[39]が、3日後の14日の対千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)で代打で復帰し、自身初の代打本塁打、本拠地初本塁打となる2号本塁打を放った[40]オールスターにもファン投票で外野手として初選出され、第1戦では5回から投手として登板し1回2安打無失点、最速157km/hを記録する投球を見せ、降板後は左翼の守備に就き、打席では2打数無安打[41][42]。第2戦では高卒新人ではオールスター史上初となる1番打者で起用され、第1打席でオールスター初安打となる右中間へ二塁打を放つ[43]。第3戦では1986年清原和博以来となる高卒新人でのオールスター初打点を記録し、敢闘選手賞とスカイアクティブテクノロジー賞を受賞し、賞金100万円と賞品のマツダ車1台が贈られる[44]。8月9日のロッテ戦では6回からプロ入り後初のリリーフ登板[45]。8月18日の対福岡ソフトバンクホークス戦では5番右翼で野手として先発出場し、8回からリリーフで登板し1回を1安打無失点に抑える[46]。8月23日のオリックス戦では投手として先発し、プロ入り後初めて投球にフォークを交え、プロ入り後自己最多の9奪三振を記録する投球で3勝目を挙げる[47]

2014年3月30日の対オリックス戦でプロ入り初の猛打賞を記録[48]。4月12日の対西武戦でプロ入り初の2桁10奪三振とシーズン初勝利を記録[49]。5月13日の対西武戦では、9回を6安打9奪三振の内容でプロ入り初完封[50]。6月4日の対広島戦(札幌ドーム)ではパ・リーグ史上最速の160km/hを計測[51]。その後も6月11日の対巨人戦(札幌ドーム[52]、6月18日の対阪神戦(甲子園)[53]、6月25日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム[54]で最速160km/hを4試合連続、他球場でも計測した。7月5日の対ロッテ戦では、プロ入り初の1試合2本塁打を記録[55]オールスターゲームでは昨年の外野手に続き、この年は投手として監督推薦で出場。オールスターゲームで投手と野手の両方での出場は関根潤三[56]以来2人目[57]

天才だね・・・。

カテゴリ
カレンダー
2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド