独り言ニュース » アーカイブ

ホットペッパービューティーで失敗しない美容院の選び方

読了までの目安時間:約 8分


良い美容院を探すのは難しいですよね。

そこで、今回私が紹介するのは、良い美容師に巡り合うためにホットペッパービュティーでチェックしておきたい4つの条件を紹介していきたいと思います。

 

最初にホットペッパービューティーというのは日本最大のヘアサロンです。

そのシェアは7割に昇るとされ、美容院はホットペッパービューティーからの集客に頼らざる負えない状況になっています。新規の入店率が4割を超えなければお店としての維持がとても厳しく現状では他に新規で入店させる方法がないとさえ言われているほど、厳しい状況になっています。

それ故に、異常な価格競争になっています。

上手なお店だろうと下手なお店だろうと、とにかく価格競争なんですね。

なので、価格だけで美容院を選んでしまった場合は大きな失敗につながる可能性があります。

誰しも、こんな所で頼まなければよかった・・・・。なんて経験ないでしょうか?

そんな、失敗を極力減らすためにチェックしておく項目がいくつかあるので一つずつ見ていきましょう!

 

①口コミからチェックする方法

 

ホットペッパービューティーの口コミを見てみると大体のお店に☆5が沢山ついています。

 

2016y03m30d_171635615

 

こんな感じです。

 

はっきり言ってこの口コミは何の参考にもなりません(きっぱり)

なぜこんな状況になるのかというと、自分が気に入ったお店には口コミをしたくなるのが人間心理ですよね。

逆にもう二度と行きたくないと思ったお店には口コミの書き込みなんてしないものです。

そうなると、必然的にいい書き込みしか残りません。

それに、悪い書き込みはホットペッパービューティーの仕様上、サロン側で削除することが出来てしまいます。

なので、悪い書き込みは一切ないのです。

では、口コミを見る上で何を見るのがいいでしょうか。

その答えは口コミの件数です。

口コミの件数が多いお店程、繁盛している可能性が高いです。

口コミは消せるので、悪い書き込みばかりだと、口コミの件数が増えないんですね。

なので、口コミの数が多いお店に行きましょう。

何度も言いますが、口コミの内容は意味がありません(きっぱり)

 

②値段をチェックする

次に値段です。

ホットペッパービューティーを利用されるお客さんは価格で決定される方が多いです。

その理由は、お店のHPや紹介や口コミを見ても差がよくわからないので、結局安いところでいいやって思ってしまうのが原因だと思われます。

ギャンブル感覚で安くても良いお店に当たるのを願って入店しています。

実は、この考え方は正解です。

値段が高いからと言って上手なわけではないんですね。

逆に、値段が安いからって下手なわけではありません。

ですが、お店の立場から考えたらどうでしょうか。

お店は、新規の入店客の数を4割以上に設定しなければ経営が非常に厳しいです。

現状はホットペッパービューティーを見て来店される方が非常に多く、お店側はお客さんが”値段だけ”を見て来ていることも知ってるんですね。

なので、クーポンを発行したりして、客寄せをしています。

逆に言ってしまえば、クーポンを発行して安い値段で回転数を上げて経営しているお店はお客さんの事を金づるとしか思ってない可能性があります。

その中で、何割かがリピーターになってくれれば良いと思っているので、一人一人の作業が雑になったりしてしまうんですね。

なので、安いお店は地雷に当たる可能性も高くなりやすいです。

口コミの件数だけで判断すると、こういった微妙なお店もあるので注意しましょう。

 

③規模をチェックする

お店は経営をしています。

この経営という観点で見ると良いお店かどうかというのを判断しやすくなります。

経営は儲からなければ、やっていけません。

逆に言えば、長くやっているお店は質が良い可能性が高いともいえます。

お客さんに支持されなければ、お店はやっていけません。

特に、店長が一人でやっているか、それに近い形態の個人経営にのお店は質が高いです。

考えてみればわかりますが、長い間個人経営に近いお店というのは、多店舗展開するほどは儲かってないけど、自分で食っていくには満足してやっていけてる状況であるといえます。

(満足できるぐらいの収入がなければお店を継続しようとは思わない)

そう、このようなお店は経営が下手なんですね。

経営が下手な理由は複数あると思いますが、多くの場合広告費をかけずに、リピーターのお客さんばかりに手を入れ過ぎて、新規のお客さんの獲得を意識してないというのがあるみたいです。

スタリストが一人でやっているお店というのはそういう傾向にあります。

従業員を沢山雇い、多店舗展開をしているお店というのは”経営は上手”なのかもしれません。

ですが、そこに勤めている美容師の腕は良いとは言えないかもしれません。

多店舗展開しているお店は従業員を遊ばせているわけにはいかないので、新規の流入を促進しなければいけません。

その為に、広告費を莫大にかけます。人を集めて回すことを最優先にするので、適当な仕事をしてくれたり、新人に新規のお客さんをやらせてしまったりとお客をお客としてみてない対応を取ることがあります。

もちろん、接客は丁寧だとは思いますが・・・。

そういった背景があるので、出来るだけ、長くやっているお店+従業員がいない店長が一人で切り盛りしているお店はオススメです。

お店を自分で建てる程の人は基本的に腕に自信がある人が多いです。

自分の腕を試すために独立した人も多いと思います。

小さなお店は要チェックです。

 

④自分と近い年齢の人の方が良い

美容師は出来るだけ自分と近い年齢の人の方がいいと思います。

やはり、年代によって美的センスが違うというのはあると思います。

化粧の仕方が違ったり、服のセンスが違うのをみてもらえばわかりますね。

出来るだけ、自分の感覚にあっている人を選ぶのが美容院を選ぶ最大の目的だと思うので、その最低条件は年齢です。

必ず自分に近い年齢の人を選びましょう。

それに年代が近いと話が合うのもあると思いますし。

 

まとめ

まとめるとこうなります。

 

口コミの数が多い

小規模店舗である

自分の年齢に近い人

値段で決めない(クーポンを発行しているお店には注意)

 

 

これを意識すると、良い美容師に巡り合える可能性が高くなります。

あくまで可能性なので、絶対ではないですが

良い美容師に巡り合える可能性は適当に選んだ場合5%かもしれませんが、この方法ならば30%程度ぐらいまで上昇している気がします。

是非オススメな方法なので

ホットペッパービューティー

で良いお店を探してみてください。

 

 

ホットペッパービューティーへのリンクです

 

カテゴリ
カレンダー
2016年3月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
リンク集
RSS
eCruiserに追加
タグクラウド