独り言ニュース » 健康 » 飲むミドリムシというユーグレナが色々凄いぞwとりあえず味と成分を調べてみたw

飲むミドリムシというユーグレナが色々凄いぞwとりあえず味と成分を調べてみたw

読了までの目安時間:約 17分


 

ビタミンやミネラル、アミノ酸など、人間が必要とする栄養素のほぼすべてを含んでいるとされるユーグレナ(ミドリムシ)の市場が急拡大の勢いを見せている。

 原料のユーグレナを石垣島で大量生産する技術を確立したベンチャー企業、ユーグレナは、原料の生産とサプリメントなどのOEM(相手先ブランドによる生産)をビジネスモデルとしてきたが、この1、2年は自社ブランドの「ユーグレナファームの緑汁」を通信販売している。「飲むユーグレナ」「飲むミドリムシ」の飲料をイトーヨーカドー165店、ナチュラルローソン105店舗で販売し始めたほか、化粧品「B.C.A.D」も商品化した。

 また、「ミドリムシカラダに委員会」が発売したシリーズ商品がイトーヨーカドーの食品コーナーで展開するなど、ユーグレナ商品が大幅に増えている。この「ミドリムシカラダに委員会」は、イトーヨーカドーの呼びかけにカゴメ、ロッテ、カルビー、ブルボン、永谷園、岩塚製菓、理研ビタミン、モントワールの大手食品メーカー8社が賛同して組織化した団体だ。こうした一連の施策で、2014年9月期の売上高は、前期比50%増の31億円強を達成できる見通しとなっている。

 同社は内外でのユーグレナの飛躍的な拡大期に入ったとしており、18年には国内食品市場で300億円(直販・流通140億円、OEM製品供給60億円、原料供給100億円)、東南アジアを中心とした海外市場で300億円の売り上げを目指している。

 

人間が必要とする成分をすべて含んでいるって、すごいですね・・・w

しかし、ミドリムシって・・・。

あれですよね・・・。

ミドリムシ

 

これだよね・・・。

 

うわあ・・・。

 

 

むりだ・・。

 

私には無理だ・・・。

 

 

気になる味は・・・。

今回初チャレンジだった「ユーグレナ(ミドリムシ)」ですが、非常にいい経験になりました。なるほど、こんな味がするんだ、と・・・(笑)

ただ、高い栄養成分について今後注目度が高くなっていくことは間違いありませんし、個人的にも注目はしておきたいと思います。もう少し飲みやすく改良されたものがでてきたら、さらに人気が高まるかもしれませんしね。

飲みやすさにクセがあることと、決してコスパが良いわけではありません

 

味は、なんだか変わった味でした。やはりミドリムシということでその影響なんでしょうねぇ。

独特のくさみがあり、後味も非常に悪い。飲んだ後に何か別の飲み物で口直ししたくなる。

粉っぽさは普通にありますね。

美味しいということはないですね。どちらかと言えばまずい青汁と言ってもよいかもしれません。

とはいえ、飲めないほどではありませんので、ミドリムシに非常に魅力を感じている・・というのであれば、買ってしまっても飲めないと後悔するほどのまずさではありません

 

味は不味いらしいですwwww

青汁を不味くした感じってどんなんだろww

余計気になるぞwwww

 

 

 一応栄養素とか調べてみたら、すごかった・・・。

 

 

未来食材「ミドリムシ」

未来食材「ミドリムシ」

人が健康的に生きるには、食事などで栄養素をバランスよく摂取する必要があります。ミドリムシは藻の一種ですが、植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。そのため、野菜に多く含まれるビタミンやミネラルなどの成分に加え、魚に多く含まれるDHA、EPAといった不飽和脂肪酸なども持っています。
ミドリムシの持つ栄養素はなんと59種類。その特徴から、人々の栄養不足や栄養バランスの乱れを解決する一助となる「未来の食材」として期待されています。

ミドリムシに含まれる全59種類の栄養素

ビタミン類 α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
ミネラル類 マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
アミノ酸類 バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸 DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他 パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

ミドリムシだからこその高い消化吸収率

ミドリムシは植物、動物の性質を持つことから植物に含まれるビタミンCや葉酸、動物に含まれるDHA、EPA、ビタミンB1と、両方の栄養素を備えています。また、生物学的な大きな特徴として忘れてはならないのは、植物にある細胞壁がなく、細胞が細胞膜で構成されていることです。ちなみに細胞壁があると、人間はこれを分解するセルラーゼという成分がないため、栄養素の消化効率が悪くなってしまいます。しかし、ミドリムシの細胞を覆っているのは細胞膜のみであるため、効率的な栄養吸収が可能となります。
つまり、ミドリムシは植物の栄養素を持ちながら、細胞膜でしか覆われていないのです。これは本来なら吸収効率の悪い植物性栄養素を、ミドリムシでなら動物性栄養素と同じくらい、確実に体内で取り込めることを意味しています。

ミドリムシだからこその高い消化吸収率

特殊な天然物質「パラミロン」

ミドリムシ特有の成分として、β-1,3-グルカンの高分子体である特殊な天然物質「パラミロン」があります。光合成によって生産された糖を効率よく貯蔵するために作られていると考えられており、粒子はらせんが絡まったような複雑な構造になっています。表面には無数の小さな穴(ミクロホール)が開いており、コレステロールなどの不要物を取り込むことが可能と言われています。また、食物繊維のような難消化性で、吸収されずに排出されるほか、様々な働きをすることがわかっており、機能性食品としての活用が期待されています。
例えるなら、パラミロンの構造は炭にとても似ています。炭は消臭効果が高いことが知られていますが、これは炭の表面にある多くの孔が臭みの原因となる分子を吸い取っているからです。
大気中にある悪臭の原因を吸い取っていくのが炭ですが、パラミロンは炭と同じ働きをして不要な物質を吸い取っていくのです。
また、パラミロンは油分などの不要な物質を排出するだけでなく、プリン体を摂取した時の吸収を抑制します。

<ユーグレナ社のパラミロン関連特許>
・パラミロンのプリン体吸収抑制剤及び血中尿酸値低減剤

乳酸菌も活性化

乳酸菌も活性化

ミドリムシは乳酸菌との相性が良いことでも評価されています。それはミドリムシが、乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っているからです。これまでにも乳酸菌を活性化させる能力で有名なオリゴ糖よりも、乳酸菌の活性化を促す力があるとの研究結果が出ています。
ミドリムシのエキスを添加したものは、18時間で完全にヨーグルト化しました。一方エキスを加えなかったものについてはほぼ牛乳のままでした。

ミドリムシは髪と肌も健康にする

ミドリムシは、食品だけでなく化粧品としても活用できる素材です。ユーグレナ社が化粧品用に開発に成功したのが、ミドリムシを加水分解したエキス「リジューナ(Rejuna)」です。
リジューナには、様々な作用があることが実験の結果分かってきています。例えば、紫外線(UV)に対する防御力の強化、若々しい肌作りに大きな影響を及ぼす皮膚線維芽細胞の増殖効果、美肌作りに重要な要素と言われるコラーゲンの合成を促進させる働きを持っていることなどが判明しています。このようにリジューナは、肌の再生や保護を助けてくれる存在です。さらに痛んだ髪の修復にも効果があります。髪はダメージを受けることで親水性があがり、水分や内部の成分が外に流れやすくなってしまいますが、ミドリムシには親水性と逆で成分の流出を防ぐ疎水性のアミノ酸が豊富に含まれています。この疎水性アミノ酸の働きによって、髪のダメージケアを行うことが出来ます。リジューナを用いたクレンジング、洗顔、石鹸、スキンケア、ヘアケア、日焼け止めなどの様々な種類の化粧品の製造が可能となっています。
(現在、新規での化粧品のOEM供給は行っておりません。)

 

 

 

しかも、これを作っているユーグレナって会社はちゃんと株式上場してるんですね・・・www

特色

微細藻ミドリムシを活用した機能性食品、化粧品を販売。バイオジェット燃料の研究開発に注力

連結事業

【連結事業】ヘルスケア100(26)、エネルギー・環境0(-2401)(2013.9)

本社所在地

〒112-0004 東京都文京区後楽2−6−1 飯田橋ファーストタワー[周辺地図]

最寄り駅

 ~ 飯田橋 

電話番号

03-5800-4907

業種分類

食料品

英文社名

euglena Co.,Ltd.

代表者名

出雲 充

設立年月日

2005年8月9日

市場名

マザーズ

上場年月日

2012年12月20日

決算

9月末日

単元株数

100株

従業員数(単独)

46人

従業員数(連結)

75人

平均年齢

33.2歳

平均年収

4,510千円

 

らしいです。

 

売上が20億円ぐらいで

利益も4億円ぐらい出ててちゃんとした会社なんですねぇ・・・。

 

2014年9月期の売上高は、前期比50%増の31億円強を達成できる見通しとなっている。

 同社は内外でのユーグレナの飛躍的な拡大期に入ったとしており、18年には国内食品市場で300億円(直販・流通140億円、OEM製品供給60億円、原料供給100億円)、東南アジアを中心とした海外市場で300億円の売り上げを目指している。

 

4年で10倍の売り上げになるってことは、今、株は買い時なのだろうか・・・。

PERを見ると701倍とかっていうすさまじい倍率になってますけど・・・。

PBRも10倍・・・。

 

もう、遅かったかもしれないなぁ・・・。

なんて思いました・・・。

 

世間の反応

くだらない事だと思っていたがすごい事だったのか?
いかなることも無駄ではないのか。。。

 

 

味は何味なんだろうw
味さえ不味くなければ、ミドリムシ配合でも美味しく頂けます(^_^;)

 

 

緑モノはビタミン・ミネラルが豊富だけど、ユーグレナはアミノ酸も入ってるのか。
うちで売っている松寿仙(しょうじゅせん)もビタミン・ミネラルが豊富だから
野菜不足におすすめだけどアミノ酸まではカバーできてないなあ。医薬品の認可をとってることが強みだけど。

 

 

ミドリムシというのが、ちっと抵抗がありますが、健康に良いなら試してみようかな。

 

 

ミドリムシっていう表現はちょっと...(ガクブル

 

 

ミドリムシの可能性は大きい?

 

 

ミドリムシ…ミドリマムシ…

 

 

ドリムシの栄養価が高いことは知ってるけど、まだまだ高いんだよなぁ。260円だしてミドリムシで栄養を補うなら、ほかの美味しい食品で摂取したい。

 

 

ここに来て、市場が活性化してきましたね!!各社、こぞって商品を出してくるでしょうね!

 

 

アンチエイジングのために毎日飲んでます♪

 

 

なんか気分悪いのは緑虫だからか・・・

 

 

へー確かに良さそう。ただミドリムシって名前は隠しておこうぜw実際は虫じゃなくて藻だしwEMR配合プロテインと一緒にどうぞって感じかな?森永も入ってほしかった

 

 

ミドリムシドリンクかぁ。 一口でいいから飲んでみたい気がする。 一口でいいけど。

 

 

ミドリムシを飲もうって気にならない

 

 

最初から単なる健食ビジネスなんだよね。

 

 

ユーグレナと言われるとワケわからんけど、聞こえは良い。「飲むミドリムシ」は、ワケわかるけど聞こえが…(笑)

 

 

ミドリムシサプリを飲んでかれこれ2年弱。東京大学が開発してるので信用して飲んでる。調子はぼちぼちかなと。友人にも勧めたけどいまも続けて飲んでます。

 

 

これこそ名前変えようよ。 ミドリムシ飲みたいか?食べたいか?って聞かれて、素直に『うん』とは言いにくいし^^;

 

 

飲むミドリムシって名前がきついわ

 

 

ミドリムシに梅にすぐ大手メーカーはマネして大量販売するな~まあ、梅は昔からのダイドーのがすきだけど

 

 

様々な健康食品や素材が紹介されてきていますが、これも、しばらくしたら話題からも記憶からも消えるんですよね? なんか面倒、結局バランスが良いのが一番なんですよね?

 

 

ユーグレナって書いてあれば良さそうに思えるけど、ミドリムシって書いてあると一気に食する気が失せるのは自分だけかな(笑)

 

 

ほー。今度飲んでみよう。

 

 

わし、この手の商品、青汁とか、クロレラとか、小麦青葉粉末とか好きだなあ。わしは野菜を食べるのを面倒だと感じているので、手軽に補給出来るのが良い。

 

 

「飲むミドリムシ」、いきなり直球の商品名できたな

 

 

リリースによると「ネーミングに関するお客さまの多様なご要望と傾向を参考にし、東日本では『飲むユーグレナ』、西日本では『飲むミドリムシ』と商品名を分けて販売します」東日本は拒否反応を示すのか

 

 

へ~ミドリムシってそんなにいいんだ…って思って読んだけど「ミドリムシカラダに委員会」っていうので全部どうでも良くなったw

 

 

あれさっきまで「拡大続けるミドリムシ……」(いやぁぁぁぁぁ! ってタイトルだったのに

 

 

 

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
名前:ぺんぎんオカダ
性別:男
HTML、CSS、PHP初心者。
経済好き、美女好き
カテゴリ
アーカイブ
2017年7月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグクラウド